大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


暑いのは苦手
Wは暑いのが苦手だ。寒いのは幾らでも我慢できるけれど、と言うか寒いと思わない。例えばそれがマイナス20℃でもWは平気だ。むしろ大喜び。それはきっと彼らの毛の質が柔らかい下毛と、硬く、針金のような上毛との二層構造の被毛で覆われ、この下毛と上毛の組み合わせなので寒さ知らずなんだろう。
そんな彼らは雨が好きでない・・・はず。というのも毎朝バックヤードでシッコをさせるが雨の日は出たがらない。でもそんな雨の日でも散歩となると話は別。バックヤードに出るのはイヤイヤなくせに散歩となると雨だろうが雪だろうがうひょうひょ~と大喜び。昨日も仕事を早く終わらせたオットくんにあわせ私も仕事を30分早く切り上げ大きな公園へ行き長ーい散歩に出かけた。この公園をずっと下っていくとオンタリオ湖まで行ける。時間も早いしと言う事でオンタリオ湖まで歩き、カフェでちょっとビールなんか飲んでみたりした。その間Wは大人しくカフェのフェンス外で待機。
W-29Jun06.jpg
季節柄すぐ目の前ではビーチボールを楽しむ人たちが沢山いた。
それでもひたすら待機のW。
W2-29Jun03.jpg
もうちょっと待っててね。と思っているとポツリ、ポツリと雨が降ってきた。暑くてうだっていたWだったけれどうっひゃ~~!雨だ~とばかりに大喜び。
W3-29Jun06.jpg
ね~、ね~、雨だよ。涼しくて気持ちいいよ。と言わんばかり。こちらは雨のおかげでこのオンタリオ湖カフェからまた公園へ戻り車にたどり着いた時にはびしょ濡れさー。
その時雨の中の道のりのWは暑かった行きの道のりとは別人のように生き返っていた。行きは暑くて歩く足取りもノロノロ。暑いよ~、ノロノロ。だったのに帰りはうっひょひょ~。足取り軽くめがねを掛けているオットくんは可哀想だった。
W、雨にぬれて足取り軽くなるのはいいけれどびしょ濡れの父と母に少し気を使って申し訳なさそうにはできないのかね??申し訳なさそうなふりでもいいんだよ・・・無理だよな~~。でもいいさ、君達が幸せだったらびしょ濡れになっても父も母も幸せだよ。
昨日は長~いお散歩が出来て良かったね。

本日もWの幸せぶりにポチッとな20060331170056.gif

スポンサーサイト
boys / 2006.06.30 00:52 / TB[0] / CM[4]


何日か前に朝起きるとオットくんが“何の夢みてたの?”と聞いてきた。残念ながら夢の内容は覚えていなっかったのその旨伝えると“寝言言ってたよ。 Sit! Sit! その後は日本語で何だか言ってまた Sit! Sit! On Saturday. Yes,on Saturday! って言ってたよ”と言われた。そして私が夢を見て寝言を言っている丁度その時、うみも夢を見ていたようで一生懸命走っていたらしい。で、オットくんが“ひょっとして2人同じ夢見ているのかと思ったよ。”と。オットくん、私が一生懸命お座りのコマンドを出しているけどうみが走って全然言う事を聞いていない夢をお互い(うみも私も)見ていると思ったらしい。
ま、きっとそんなことはなかったのだろうケド・・・でも私の夢にはミスターカイかうみか、それもとWが出ていたには違いない。お座り、お座りってコマンドを出しているってことはワンズと一緒だったってことだもんね。
はて、うみは何の夢を見ていたんだろう?そして私はなどんな夢を見ていたんだろう?

英語を使う生活をし始めた頃から英語での夢を見るようになった。毎回英語ではなく夢の中に出てくる人によって英語だったり、日本語だったり。そして今回のオットくん証言でWが夢に出ているときは英語ってことか。

寝言といえば我が弟はよく大きな声で寝言をいう。随分前、まだ東京に住んでいた頃、弟も一緒にアパートを借りて住んでいて隣の部屋で寝ている弟が夜中大きな声で“お姉ちゃん、お姉ちゃん!”と呼ぶので返事をしたけれど弟からの答えがない。朝起きて聞いてみると寝言だった事が判明。またコンビニでバイトをしていたはこれまた大きな声で“肉まんお願いします。ありがとうございました~”なんて言ってみたり。本当によく寝言を言う弟だ。きっと今でも寝言言っているのだろうなぁ~。
ちなみにこの弟寝言も凄いが寝相も凄い。ある日おきてみると弟が部屋に居ないので探してみるとベッドと壁の間の狭い隙間で寝ていたり、夜と朝、頭の位置が逆になっていたりと本当に寝相も悪い弟です。

今夜もいい夢にポチッとな20060331170056.gif

未分類 / 2006.06.29 03:47 / TB[0] / CM[4]


Baby Girl
昨日はオットくんの親友宅へちょっとお出かけしてきました。彼らの家はここトロントから1時間弱のところにあり、大きなゴールデンレトリバーのケイシーちゃんもいる。Wも何度かお泊りで遊びにお邪魔した事もある。
CaseyKai.jpg

このオットくんの親友は高校時代からの付き合いで私たちの日本での結婚式の時もわざわざ日本まで来てくれ、勿論ここトロントでの結婚式には彼自身が司会をしてくれた本当に長い付き合いの親友。そして彼にはパートナーいる。このパートナーとは結婚はしていないのだが人生のパートナーとして一緒に生活をしている。そしてそのパートナーがこの度 祝・ご出産 したので赤ちゃんを見にちょっといってきた。
とても小さくてまだ肺呼吸も儘ならないかのような小さな小さな女の子。一生懸命フギャー、フギャーと泣いていた。
2人にとって初めての子。という事でちょっと清潔に敏感になっているだろうな~。と心配していたがそーでもなく。例えばケイシーが赤ちゃんのそばによって足元などをなめても怒るもことなく、嫌がるでもなく、遊びに行った私も少しほっとした。
なんてったってこの世に生まれて、まだ2週間足らず。この世の中のもの全てが初めての体験のこの子。これから色々体験してケイシーがいるからきっとワンコ好きの女の子になるんだろうな。

ケイシーは出産後、家に戻ってきたママとそして一緒にやってきた赤ちゃんに3、4日戸惑っていたようで、ご飯の量も少なくなったようですが今では慣れてきたようです。今まで家にはケイシーだけだったけど、今後は今までのようにケイシーだけに注意を注ぐわけにはいかないだろうし、その調整はケイシーにとって難しいのだろう。でもそこはもともと頭のいいケイシー、きっと少しずつケイシーの場所や赤ちゃんの場所がわかって来ると思う。
早く大きくなって一緒に遊べる日がくるといいね、ケイシー。
Casey.jpg


本日もポチッとぷりーず。20060331170056.gif

life / 2006.06.28 03:46 / TB[0] / CM[3]


久々登場Big Green Egg
ここには久しぶりの登場Big Green Eggですが我が家では頻繁に登場しています。
さて、昨日の日曜日は天気もよく朝10時にお友達Iちゃん、グレッグとフィン、そしてWと私たちでいつものハイパークへ行きそのまま歩いてオンタリオ湖までの長い散歩を楽しんだ。
1時以降に他のお友達を呼んでいたので1時ちょっと前に家へ戻り土曜の夜に仕込んでおいた物を手早く調理するオットくん。
BGE-26Jun06.jpg

左上:茄子をスモークしてぺーストにした茄子のディップ。
左下:ゴートチーズを詰めたイチジクをHちゃんから頂いた杉の板にのせ焼きました。(これめちゃくちゃ美味しかったです)
右上下:海老をしそで巻き、それをまた生ハムで巻いたものとホタテを同じ様にしそで巻き更にベーコンで巻いたもの。
これらを前菜として2時くらいから酒盛りも始まり、話も弾みワンコもご機嫌。メインに出てきたのは
BGE2-26Jun06.jpg

ラムのモモ肉(これは土曜の夜から漬け込み)とポーク♪
このポークの皮がまた上手い!全然しつこくなく通常ならラムの方が好きだけれど今回はポークが勝ち。
最後にデザートもBig Green Eggを利用し
food8-26Jun06.jpg

グレープフルーツにブラウンシュガーをかけ、Big Green Eggで焼き、アイスクリームを添えていただきました。
本当に美味しいそして楽しい時間でした。食後には全員でUnoをやり、お開きは12時になってしまい、今朝はWもすっかりお疲れモードでした。

う~~ん、やっぱり人数多いと食事もお酒も上手さ倍増。
今週も賑やかW家にポチッとな20060331170056.gif

food&drink / 2006.06.27 02:23 / TB[0] / CM[3]


ビリビリカラーその後Ⅱ
ビリビリカラーを使い始めて1ヶ月。前回のその後にも書いた通りうみにはよく効き、本当に散歩仲間や散歩のお姉さんまで驚くほど。
まず、今までのうみは公園でよその子のおもちゃをいったん取ってしまうと返してくれない。うみと親の追いかけっことなる。もちろんそんあ時ミスターも手伝ってくれるのだが、なんせ体力無いミスターなので親が延々おいかける破目になる。それが今じゃDrop it!!のコマンドですぐに返してくれるようになりました。
そして道路際へ寄っていってしまったり、隣にあるお子様用公園へ行こうとするとうみっ!と呼べばすぐに走って戻ってくるようになりました。問題だった自転車、ジョギング、ローラーブレードもほとんど無視するようになって。このうみがこんなに躾の良い子になるとは誰もが考えてもいないことで、本当に驚きです。
カイは元々のんびり屋さんなので呼ばれてもうみのようには走って戻ってこない。でもま~のんびりと戻ってきます。ま、カイの場合それほど問題はないのでいいのだけれど。しかし、うみの変わりように父も母も本当に嬉しく、公園の中でも優等生うみに変身してしまった。
昨日も散歩のお姉さんからご報告の連絡がオットくんにあり、とにかくうみの変わりよう。とうみを褒めちぎってました。
うみ、やったね! 子の調子でがんばろーね!カイもの~んびりがんばろーね!
KaiUmi-23Jun06.jpg
ベースメントへ来ると1階から覗くW。
優等生うみとの~んびりカイにポチっとな20060331170056.gif

boys / 2006.06.25 03:37 / TB[0] / CM[5]


ブルーマングループ
このブルーマンたち、てっきりみんな坊主頭なのかと思っていたらぜーんぜん違った。
今朝、TVをみていると3年組みの男の人がBlue Man Groupのビデオとともに出ていたのでなんだろう??と思っているとなんと、このなんでもないふつーのオニイチャンたちがあのブルーマンだったのだ。
このBlue Man Groupのショー、2回ほど観てしかも2回は一緒に写真まで撮って、ほっぺにチューまでされたのに全然気づかなかった。
BlueMan.jpg

今日の今日までずっと彼らはハゲであると信じていたのに・・・。ホントふつーにその辺歩いているニーチャンたちだった。
なんだろう、心のどこかでブルーマンは常にあの異常な感じで、なんか、こう、いつも瞳孔が開きっぱなしのような人たちでいて欲しかったのか・・・そりゃー無理だよね。そりゃーいくら舞台上でブルーマンしていても舞台から離れたらふつーだよね、、、。
でも何か好きなアイドルや俳優が普段でも同じ生活してると信じていたときのような感じだ。かわいいアイドルだってオナラもするだろうし、うん○だってするよね。人間だものね。そりゃーブルーマンだって普通の人間だものね~
フー、でもなんかまだ納得いかない自分がいる。きっとアイドルや俳優はどーでもブルーマンにはブルー星からきて常にあの状態でいて欲しかったんだろう。全く自分でもあきれるくらいワガママだなぁ~

ふつーのオニイチャンでも好きだなBlue Man Group

ブルーマンにポチッとな20060331170056.gif
未分類 / 2006.06.24 03:55 / TB[0] / CM[3]


残念な事件
この話はちょっと悲しい事件なので読みたい方は続きを読むで読んでください。
ワンコ関係の悲しい事件です。
* more...
life / 2006.06.23 03:50 / TB[0] / CM[5]


うげっ
昨夜もお疲れでオットくんと私夕飯の後ソファーで横になってTVを見ていてウトウトしてしまい、早めに寝る事にしました。
寝る前に歯を磨くため2人でバスルームへ行き、オットくんが先に行ったので2人分の歯ブラシを用意してくれ、オットくんは先に歯磨き開始。私もその後につづきは磨き開始。
でも???何か変だ。まずい、異常にまずい。そしてよく考えてみると歯ブラシをもらったとき磨き粉が透明だった気がする。
!!げっ!!ひょっとしてオットくんは磨き粉間違えてない?
と思い、うわぁ~~、ペッ、ペッ。とやるとやっとオットくんもそれを見て あ゛~~~ぁ~~~っ!! 間違えた~~。まずーーーーっ!! ペッ。ペッ。でもオットくんがペッ、ペッ。ってした時点ではすでにゴシゴシしてて結構泡も立ってるんですが・・・それまで気がつかなかった??
そう、オットくん間違えてシェービングジェルつけたようです。う゜~~~まずかった。っていうか、気持ち悪い。2人で慌てて口を漱ぎ今度は正真正銘の歯磨き粉をつけてお口直ししました。。あ゜~~激マズ。
歯磨き後のオットくんの一言。 いつかやると思ったんだよ。ってやると思っていたら気をつけようよ~。 
そしてベッドに入ってのオットくんの一言。 あ~~、これブログネタだよね・・・。 ハイ、ありがとうございますデス。

昨夜、父と母から電話があり、父の日にあげたドミノ(ゲーム)面白くてみんなで夜中の1時までやっちゃった!! って着いたその日に夜更かしっすか?!ま~~元気な2人だ。

Kai-21Jun06.jpg
昨日ハイパークへ行くとローデシアンリッジバックがやってきたので頑張って写真撮ってみました。手前はミスターカイで、カイの奥にいるのがリッジバック。大きさの比較になればと思って撮ってみたのですがカイが手前に居るので若干写真では大きく見えちゃいますケド。

デカくんだけどジェントルカイにポチッとな20060331170056.gif

life / 2006.06.22 00:15 / TB[0] / CM[7]


話題つきない
父と母無事日本へ着きました。きっと長い飛行機で疲れただろうけどそこは我が両親、明日朝一にはお土産を渡すため出掛けるだろうーな~。

さて、この間の日曜日、義理パパとママも一緒にステーキ夕飯をしたときのこと。話題になればと、私の昔(生まれたときから幼稚園卒園まで)のアルバムを持参してレストランへ行った。そしてレストランから帰って来て、再度アルバムに見入る父。そこには若かった自分(父)ももちろん写っている。そして若かった母を見て、ん~~カワイイなぁ~。といったかと思うと、お父さんもナカナカ男前だったなぁ~。とさらりと言ってのけた。本当にさらりと、しかも結構マジで。 おぃおぃ、ゆーかー、ふつー。

そして昨日の帰国日の朝、オットくんが母に お母さん、カイはどのスーツケースに入れるの?どれもスーツケースも一杯だね~。 というと、これまた母がさらりと、 いや、カイちゃんは可哀想だからスーツケースなんかに入れないわ、お母さんちゃんと抱っこしていくからね。 なんて言い返していた。しんみりしてるかと思っていた私が間違いだったわ、、、。ちゃんとそこまで返事できるとは、恐るべし母。

そして空港でコーヒーを飲んでいると父が おもむろにコレ。。 と出したものはメモ用紙を切ったもの。父はここにいる間いつも胸ポケットに小さなメモ帳とペンを持っていた。そのメモ用紙を渡されよく見るとそこには小さな字でリストが書いてあり、その横には済み。とかついている。で、何なのかを聞いてみると。 我が家のやる(to do)リスト で、やったものには済みって書いてあるから。コレ記念になるでしょ。ってもらったのだけれど、どーしろというのだろう。とりあえず頂き、今も私のバッグにそのメモは入っています。

他にも両親話題つきませんがまた次回来たときのお楽しみで。
では、最後に父、母パワーにポチッとな。20060331170056.gif

life / 2006.06.21 00:04 / TB[0] / CM[4]


またね!
今朝は9時には両親の最後の荷物をつめ10時に家を出た。
家を出る前に父も母もWにさよならをし、母はWに いい子にしているんだよ。 を何度言ったことか。
空港には出発3時間前に着いたのでゆっくりコーヒーを飲み最後のさよならをした。
涙したけれどおいおいする前に父も母も中に入って言った。
そして最後の最後までやってくれました。
ボーディングパスと手荷物を持ってセキュリティーに入った父と母、外から見送っていたオットくんと私が見たのもは・・・
* more...
life / 2006.06.19 21:35 / TB[0] / CM[3]


父の日、最後の日
今朝は朝一(9時)にワールドカップ日本戦があったので朝起きて父と母(前半まで)オットくん、私とWと見ました。ハーフタイムにはお餅をいただき、その後トロント観光もしていないのでHippoBusと言う観光バスに乗り込みトロント観光をしてきました。
母はトロントへは今回で4回目、でも父は2001年9月の結婚式に4日間ほど来ただけでトロント観光もせず結婚式とナイアガラを見て帰っただけだった。なので今回はトロント2回目でもトロント観光はザロだった。今回は1ヶ月の滞在と長かったので観光と言うよりはトロント生活を味わったような感じだった。で、観光らしいことをとおもい観光バスに乗ったのだ。
このバスはトロントの観光名所を回り(止まりはしない)、その後オンタリオ湖へジャポーーんと入っていく。そう、バスそのものがボートに変身なのだ。何とも不思議な感じだった。そしてとてもいい思い出になる観光となった。
夕飯は最後と言うこともあってオットくんのパスタで最後の晩餐とした。シンプルトマトソースとほうれん草とイチゴのサラダ。夕飯もおわり、父も母も夜8時半には2階に上がり荷物の整理。

本当に最後の日なんだな~。明日から寂しくなってしまう。
正直、母はこの2,3日前からちょっとしたときに目がウルウルしていたことを私は知っている。そーゆー私もそれをみて涙をこらえていたけど。
あ~~明日ヤダ。
でも今回1ヶ月間いたことでトロントの良いところを沢山知ってもらえたようでこのトロントに住んでいる私にとっても良かったと思う。

日本と違う環境で、それこそお風呂にも入れない生活をしてくれて本当にありがとう。きっと親の目から見て まったく・・・ と思ったことも沢山あるだろうケド小言も言わず楽しい1ヶ月を過ごしてくれて本当に感謝します。これからもきっと心配かけるだろうケド、あなた達の娘はここトロントで自分の生活を築き、あるときはオットくんに助けられ、あるときはオットくんを助け頑張っています。心配しないで見守っていてください。そしてまたいつでも来てください。
life / 2006.06.19 10:48 / TB[0] / CM[5]


カウンター
2222を踏まれた方お知らせ下さい。
メールフォームからでもコメントからでも結構ですので宜しく。
未分類 / 2006.06.19 00:07 / TB[0] / CM[2]


最後の土曜日
今日は朝一義理ママが地下鉄に乗って我が家の最寄り駅にきてくれ、父、母そして私でチャイナタウンへ行き買い物三昧でした。
その後リトルイタリーへ行き、丁度リトルイタリーを歩行者天国にしてフェスティバルをやっていると同時にワールドカップ。それもイタリアVSアメリカ。そこはすでにサッカー熱気でもの凄い状態でた。
そんな中でワールドカップを見ていたオットくんに便乗し、我が家に戻り、義理パパが最後に来て6人でステーキを食べにいきました。
そのステーキ屋さんは昔のお金持ちの屋敷を改造してステーキハウスにしているので見た目も普通の高級屋敷、でも一歩中にはいるとそこは洒落たステーキハウス。値段もほどほど雰囲気抜群で父も母も良い体験になったことでしょう。

いよいよ明日は最後の日です。そして父の日。
今年は母の日(ちょっと遅れたけど)も父の日もこちらで一緒にできたので本当によかった。久しぶりの父と母参加の母の日父の日です。

1ヶ月ありがとうにポチっとね。20060331170056.gif

life / 2006.06.18 10:59 / TB[0] / CM[5]


ドア
今日とりつけに来てくれるはずだったドア、今朝待っていても来ないので連絡をしてみると急用で今日はこられないと言うことだった。
こんなところやっぱりカナダだなぁ~と思ってしまうけれど、すでに馴れっこ。で明日の朝来ると言うことなのでドアはまた明日楽しみだ。

さて、今日は朝ドアの取り付けにくる、そしてゴミの日でゴミを出さなきゃ、あっ、仕事だとバタバタと家を出てしまいWに挨拶せず出かけてしまった。出かけるときドアを閉めるとうみがク~ンク~ンと泣いているのが聞こえたけれど仕事の時間なので出かけ、あっ、ちょっと可哀想だな。と思っていた。仕事から帰ってくると母が“今日はWがなんだろうね、寂しがってずっとお父さんのところを離れなかったよ。”と言っていた。父も“今日はずっとお父さんの後をついて来てうるさかったな~”なんて本当は嬉しいくせに言っていた。そして母が“きっとお父さんとお母さん帰るの知っているんだよ。きっとそれがわかって寂しくなるんでずっとついてたんだわ。”なんて言って。そーなのかな?W、そーなの?お父さんとお母さん帰るの知っているの?!

はぁ~、残すところあと3日、4日目には出発だ。
W、寂しくなるね。

寂しかったWにポチっとな20060331170056.gif

life / 2006.06.16 12:38 / TB[0] / CM[5]


ハンディーマン
我が家の玄関ドア(ベースメントと1階のメイン)とてもずっしりとした重たい木で出来ている。これはこの家を買ったときのそのままのドアをだ。でもドアには窓がないため閉めていると暗い、そこでオットくん窓付きドアを買ってきてベースメントのは市販のものでサイズが合ったので今日つけてくれた。残念ながら一階メインドアは特注で作ってもらい明日職人の人がつけに来てくれる。このメインドアも同じように窓付きで半分がガラスになっているので玄関口がとても明るくなる。明日が楽しみ。
今日は父ではなくオットくんがハンディーマンな日でした。

今日は午後仕事お休みをもらって父と母と買い物をしてきました。日本へ帰国するのにお土産を買いに職場近くのショッピングモールで1時から5時半まで買い物でした。ショッピングモールなのでもちろん売っているものといえば服、靴、アクセサリー等。ホームセンターではないので父もさすがに飽きてしまい、途中ベンチに座って買い物をする母と私を待っていました。一つのお店を見終わって父の方を見てみるとサングラスをかけて寝ているではありませんか!!ずっと歩きっぱなしだったし、父の興味のない女性服等なので疲れて眠くなったのだろう。
でもいくらサングラスしていても寝ているのバレるよ、お父さん。
そしてショッピングモールでもここにはホームセンター無いのかなぁ~?とつぶやく父でした・・・。

父はかなりのハンディーマンだけどオットくんも負けないくらいハンディーマン。なW家にポチっとな。20060331170056.gif

boys / 2006.06.15 10:36 / TB[0] / CM[3]


boys、やるね~
今朝仕事へ行く用意をベースメントでしていると1階のキッチンから母の声が・・・
お座りっ、お手、お手、お手っていってるでしょう! ハ~イお利口さんね~。 お座りっ、ジャンプ!
なんて聞こえる。どうやら父と母、オットくんと私が居ない間 お座り、お手、ジャンプ!なんて言ってWにおやつをあげているようだ。
なんだかとても楽しそうにやっている。そー言えば昨夜夕飯時、オットくんが母に カイつれて帰る? と聞くと母ニンマリしながら連れて帰ろうかなぁ~。 なんて言っていた。
いよいよ父も母も月曜に帰国。きっと日本に帰ってWたちのこと恋しく思うだろうな。1ヶ月間一緒にいて日中は毎日Wと接していたもんな。もしかして日本でワンコ飼いだしたりして・・・。
ちなみに父はうみがお気に入り。Umi-10Jun06.jpg

母はカイがお気に入りのようだ。Kai-10Jun06.jpg

理由は父曰くうみは甘えてくるのが可愛いとのことで、母はカイの大人しいところが好きなようです。
父と母あれだけ犬はイヤなんていっていたのにWには結構メロメロじゃん!2人から可愛いなんて言葉聞けると思わなかったもんな~。やるね~boys!!

メロメロWにポチッとな20060331170056.gif

boys / 2006.06.14 06:23 / TB[0] / CM[5]


Woofstock 2006
日曜日は毎年恒例のWoofstock、犬のフェスティバルに行ってきた。
今年は今までになく大きな会場と今までになく沢山のお店が出ていた。もちろん人も犬も沢山いて天候にも恵まれよいWoofstockになりました。

ミスターカイは去年のWoofstockで購入したこのバッグを背負って地下鉄に乗っていってきましたWoofstock2006-3-11Jun06.jpg
地下鉄でもWoofstockでもカイ、うみそしてフィン。みんな大人しくいい子にしててくれました。

今年のWoofstockは例年通りファッションショー等のコンテストと今回は、犬しつけの先生Dr Stanleyも来ていて犬とは吠える事が仕事で、吠えない犬はいない。とかそんな話をしていた。もし時間があればじっくり話を聞いていたかったけれど他にもみたいお店が沢山あたり、いろんなワンコがいたりでとても落ち着いて話を聞いていられなかった・・・残念。
Woofstock2006-11Jun06.jpg

ワンコ用のアイスクリームを置いているテント発見!しかもフリーで配っているじゃないですか、Wも頂き早速味見です。
Woofstock2006-2-11Jun06.jpg
どう?美味しい?この後全部食べていたので美味しかったのだろう。

今年もいつもと同じ様に何人もの人に何の種類なのかを聞かれたのと同時にカイのバッグに興味を持った人が沢山いた。バッグのおかげで?!カイは注目の的だったね。

この日は朝11時に出かけ帰ってきたのは4時くらい。Wも疲れてぐっすりお休みでした。きっとフィンもぐっすりだったろうなぁ~
来年もまた行こうね、Woofstock。

今日もポチッとぷりーず。20060331170056.gif

boys / 2006.06.12 12:38 / TB[0] / CM[5]


優勝?!
今日は予定していた通り父と母を連れてオットくんママと待ち合わせをして1日ショッピングだ。
昨日は夕方に母が掃除をしてくれていたので今朝は掃除をしなくてもすぐいける状態だった。で、起きてきた父と母とコーヒーを飲みゆっくりしてから出かけることになった。そんなコーヒーを飲んでいる時に母が突然笑い出したので何を笑っているのか聞いてみると・・・
今朝起きてすぐにお父さんに“お母さん寝ながら3回ほどオナラしてたよ”と言われたという。確かに寝屁っておかしいけどそこまで笑うこともないだろう。と思っていると話はそれだけで終わらなかった。なんとお母さんは夢でオナラ大会に出場中だったそうで。どーやらその大会は長い間オナラをし続ける人が勝ちらしく“だからお母さんオナラを小出しにしてたのよね~”と言う。もちろん本人笑いながら話すのだ。そして“お父さんは3回って言ってたケド、感じではもっと前からプップッってしてた気がするからきっと3回じゃ済まないわね”だって。。。
そして今日の買い物も終わりオットくん実家にて夕食も終わり片付けをしているとまた思い出し笑いしているお母さん、、、オットくんママがどうしたの?と聞くのでお母さんの夢の大会出場の話をしてあげましたよ。オナラ大会そんなに勝ちたかったの?と聞くと、勝ちたかった。との答えでした。
こんなお母さん、笑っちゃう、でも大切なオナラ母さんです。
Owen-10Jun06.jpg
Owenも大好きなお母さんにプップッとな20060331170056.gif

life / 2006.06.11 12:28 / CM[7]


ビリビリカラー、その後
2週間前に買ったショックカラー。実はコテージにも持っていったのですが滞在2日目にうみのが壊れてしまいました。でも保証が付いているのでダイジョーブ。トロントに戻って直ぐオットくん交換してきました。
で、効果の程はと言いますと・・・うみには抜群です。とてもいいトレーニング機になってます。 ビリっとされるとすぐ覚え、悪さをしていても呼べば直ぐ戻ってくる。とてもいい子になりました。もちろん、ジョギングの人たちも自転車も追いかけなくなりましたよ。
ミスターカイは、ん~~~、まっ、もともとカイはそれほど問題ではなかったので使う事もないのだけれど呼んでも相変わらずノロノロという感じでうみのような機敏さは全くありません。どーやらカイにはトレーニングにはならないようです。でもこれはきっと2人の性格と頭の違いだろう。
もともとうみは賢すぎて悪さをするタイプ。カイは鈍いがために親にとっては大人しいいいこタイプ。うみは常に何かをしていたい、頭を働かせていたいタイプ。カイはする事がなくても飽きずにジッと待てるタイプ。なのでこのビリビリもうみには覿面。でもカイには効かないのだろう。
2人とも毎日つけているけどビリっとされるのは1日1回あるか、ないかです。でももうちょっとこのまま様子を見てようと思います。

さて、昨日はお父さん大変だったようです、箪笥直し。もともとそれほど高級なものではないので作りもしっかりしていないのです。
でもやってくれましたよ、お父さん。ちゃんと直って滑りよし!です。早速箪笥の上に山になっていた服を久しぶりに入れましたよ。宜しいですね~。やっぱり、服は箪笥の中に入れるもんだよね~。
そして今日はもう二つある箪笥の直しです。これはオットくんが小さい時から使っているもので、壊れてはいないけれど引き出しの下の一つの板がちょっと割れてまして。。。でも使えるのだけれど閉めるのにちょっと手間が・・・そこでその板を直してもらう、と。
そして来週中に玄関のドアが出来上がればげんかんのドアの取り付けだな。お父さん、いったいトロントに何しに来たんだろう。家の修理つーことかな?!
その間お母さんは裏庭の掃除、ガーデニングなんかをしてくれて我が家の庭綺麗になりました。
ありがとー、お父さん。 ありがとー、お母さん。 デス。

今夜は予定していたオイスターバーに連れて行きま~す。
生の牡蠣、ウハウハです。

Kai-09Jun06.jpg
どーせノロノロだよ~。ノロノロのボクちんにポチッとお願い。20060331170056.gif

boys / 2006.06.10 04:49 / CM[4]


再度ホームセンターへ
我が家に壊れている箪笥、ずっと壊れっぱなしで中に入っている服もずっと触っていない(きっとこれから先も着ることの無いのであろう服たち、イヤでもまだ掘り出し物があるかも・・・)箪笥がある。それを少し前に父に箪笥作れる?と聞いてみたのだけれど流石にそれは時間が無いので簡単なものしか作れない、作れても凝ったデザインのものは無理と言われたので、壊れた箪笥を直すと言う事で話が決まった。
そして昨日朝早く父と母いきました。ホームセンターへ。
なぜ朝早くかはオットくんが午後一にホームセンターへ行くのに大きな物を買った場合オットくんが車で持って帰れるからだ。
朝9時のうちを出てバスに乗り、その後ストリートカー(路面電車)に乗り換えホームセンターへ。10時半に電話(私の携帯を持たせている)をしてみると無事ホームセンターに着いたとの事。オットくんとは多分12時半から1時の間に会う事になるのでそれまで父と母はゆっくり、といっても後2時間ちょっと、存分にホームセンターを楽しめる。
とりあえず箪笥を直すのに必要なものとそのほか自分達が欲しいもので大きなものを買いをオットくんに渡せる用にし、無事1時にオットくんと会い、品物を渡し、オットくんはそのまままた仕事へ。父と母はそのままホームセンターに残りもう少しショッピングを楽しんだ。
途中お腹がすいたらしくホームセンター前に構えているホットドッグスタンド(屋台)で2人パクツク、ホットドッグ。そして近くにいたアイスクリームを食べている高校生を見て食べたくなった母はアイスクリームも食べ、お勘定の時は小銭をジャラジャラと手のひらにのせ屋台の人に取ってもらったといっていた。未だにこっちの小銭がわかっていない父と母。
早めに買い物を切り上げストリートカー、バスを乗り継いで帰ってきた父と母、オットくんが荷物を持ったまま仕事に行ってしまったために直そうと思っていた仕事が出来ずやきもきしていたことだろう、父。
でもオットくん、帰ってくるなりすぐWをつれて公園へ、私も仕事帰りに公園で会い、オットくんとWと一緒に家へ帰るとすぐ父がオットくんに車の鍵を貸してくれと。そう、オットくんの車の中には父が買った荷物がまだ入っていいて、鍵を借り早速車から荷物を持ってきて満足そうな父。そして日本へ持って帰るものとここで使うものを満足気に仕分けしている父。なんて幸せそうなんだ。本当に好きだなー、日曜大工、じゃなくて毎日大工。
きっと今日は楽しみながら箪笥直しに取り掛かっていることだろう、父。やったーコレであの箪笥がまた使える。とニンマリの私。

Wは父と母が大好きな様子で父と母が来ると凄い尻尾を振って出迎える。そして頭をこすりつけてくるの度に“ヤダ~っ。ヤダ~っ。”と叫ぶ母、ソレを真似するオットくん。
我が家では最近よくヤダ~っ。ヤダ~っ。を耳にします。

KaiUmi@Cottage-08Jun06.jpg
父と母が大好きなW。にポチッとな。20060331170056.gif

life / 2006.06.09 03:33 / CM[5]


うみ
コテージへ行く前(5月31日)にうみをトリミングしてもらいました。
うみはミスターカイに比べると毛が多くもの凄い密集している。そのため2人とも暑がりだけれどうみの方が断然暑いのだろう。可哀想にカイは短く切ってもらったので夜も寝苦しがらずスヤスヤ。所がうみは暑くて暑くて息は荒いし、眠れなくて何度も起きてはウロウロしたり、水を飲みに行ったりしていた。勿論そのたびに起こされる私。。。やっと31日に短くしてもらい、その日はぐっすり眠れました~
20060607093204.jpg


おまけ写真、コテージでお母さんとお友達が泳いでいるところを羨ましそうに見ているうみ。うみがブルブル震えていてきっと寒いんだよ。とうみをかばう父。でもきっとうみはただ泳ぎたくてウズウズしてただけだと思うけど・・・
Oto-san$Umi-07Jun06.jpg


本日もポチッとぷりーず20060331170056.gif

boys / 2006.06.08 01:21 / CM[9]


コテージライフ
6月1日、朝8時15分コテージへと出発しました。
我が家にはご存知Wがいます、よって今回のドライブはオットくん、父、母、そして私。車も4人乗り。この時点で人間は満席。ワンコも後ろの荷物の所に乗せているので4泊分の食料やら着替え等の荷物は当然トレーラーで引っ張っていく。
出発時もちょっと怪しい天気で雨が降らなければいいのになぁ~と願っていた。というのも我が家のトレーラーには屋根がない。もちろんカバーはつけているが雨にやられる恐れ大。そして出発まもなく降られましたました。それもこれでもか!と言わんばかりに降ってきました。でもそこは開き直りの早いW海家、すぐ立ち直ります。
約3時間のドライブの後ついたコテージでは雨も上がって、駐車場から荷物をモーターボートに運び、目指すコテージへ。
初めて見るコテージとボートで移動しなければ行けないのも初体験の両親、コテージの建物はというと決してゴージャスではない。どちらかと言うと山小屋のような建物のこのコテージ。ベッドルームは3つあり一番大きいベッドルームはオットくんと私、Wが必要なため小さい部屋を使ってもらうしかないが、文句どころか満足気。多分こんな湖の前のモーターボートで行くコテージ、ワイルドなコテージ初めてでその雰囲気に酔っていてそれだけで楽しいのだろう。
このコテージTVも無ければインターネットもなし、電話のみの生活になる。その代わり普通の生活では出来ないカヌーやカヤックやハイキングが好きなだけ楽しめる。そしてなんと言っても景色と澄んだ空気が楽しめる。の~んびり本を読んで過ごす事も好きなだけでき、今までの忙しい生活からちょっとの間解放される。ただ毎日忙しくしている日本人にはそんなの~んびりを楽しめるのか、暇を持て余してトロントに帰りたいと思わないか心配だった両親だけれど、そんな心配はご無用でした。逆に“こんな生活も楽しいわね~。”と言うくらい。
そしてこんな初めての経験も楽しんだ父と母。
20060606101239.jpg

この写真(カヤックの写真)をみて父が一言。“あ~失敗した。もっとスポーティーな格好がよかった。これじゃかっこ悪いなぁ~”と、そーゆー問題なのか・・・。そしてカヌーも始めての父、何を思ったのか手漕ぎボートのようにオールを2つ持って漕ぐといい出し、試してみて出来ないのがわかり、一つのオールで漕ぎ始めたはいいのだけれど上手く舵を取る事が出来ないため右を漕ぎ、オールを持ち替えて左を漕ぎ、また持ち替えては漕ぎ・・・あれじゃ疲れるだろーに、と思っていたけどそれでも楽しくてたまらない様子の父でした。
土曜日にはオットくんの両親も来てあいにくの雨だったけれど皆でゲームをやったり、夜にはすっかり雨も上がったのでキャンプファイヤーを楽しみ綺麗な流れ星も見え、まるで天然プラネタリウムのような夜空でした。

Wたちも大好きなコテージを堪能し、毎日走り回って、夜はぐっすりの4日間。また次に行くのが楽しみだ~。
KaiUmi@Cottage-06jun06.jpg

うみは泳ぎが決して上手ではない。でも泳ぎが大好きでボールやスティックを投げれば幾らでも飽きずに泳いで捕ってきてくれる。ミスターカイは泳ぎ上手だけれど怠け者さんなのであまり泳がない。今回もあまり泳がなかったカイの貴重な一枚。シッポも水面上に出るくらい前足、後ろ足を上手く使いこなすカイ。

4日間本当に楽しいコテージ時間を過ごしたW海家にポチッとな。20060331170056.gif

life / 2006.06.07 03:45 / CM[5]


お出かけ
今日、6月1日から5日までトロントから3時間弱のコテージへ出かけてきます。
カナダコテージ経験もない両親またカナダらしい経験が出来ることでしょう。
ハイ、朝から飲んでのんびりしてハイキングしてランチにバーガーやホットドックを食べたり、そしてひたすら飲み続ける毎日を。

では、戻ったらアップしますね~

最後にポチっとぷり~ず
20060331170056.gif

life / 2006.06.01 19:40 / CM[4]


コンファメーション
今朝ブログお友達 めろでぃ♪さん のミニチュアシュナウザー BARONくんが亡くなりました。 勝手ですがこの場を借りてお悔やみさせて頂きます。

********BARONくん、今まで楽しい時間をありがとう。
     これからもWの様子笑って見ていてくださいね。********


昨日はオットくんの甥(一番上、前回の初聖体は3番目の甥だった)のコンファメーションに行ってきた。
コンファーメーションとは、14才になった子供(若者)のお祝いで、これはキリスト教の儀式で、生まれてまもなくのときに受けた洗礼は自分の意思によるものではないため、 14才になったときに、あらためて自分の意志でキリスト教に帰依することを表明する儀式。
暑い中、約1時間半のコンファメーションを我が両親も参列してきた。2人にとって教会に行く事自体初めてで(もちろんツアーとかに入っている教会を見学とかはあるけど)なんとも不思議な経験をしたことだろう。
無事コンファメーションを終え、義理お姉さんのお家でオードブルなどをつまんで帰ってきたのは夜11時だった。
しかし、最近は大きくなった甥っ子たちに驚くばかりです。
一番上の甥は初めて会ったとき私よりも小さかった(背が)でも今じゃヒールを履いていても届かなくらいだ。当時は多少恥ずかしながらも会うとハグと頬にキスで挨拶していたのが今じゃハグも滅多にしなくなった。2番目の甥っ子は当時まだまだ子供でとにかくいつも目立ちたがりでお調子者で、会って挨拶も頬にキスは当たり前、ハグだって絶対忘れない子だったのに今じゃキスなし、ハグも恥ずかしながらだ。最近はハグも少なくなり、そのうちなくなるのだろうか・・・。そして一番下の甥っ子はまだやんちゃで子供子供しているので恥ずかしさも無くそれこそブチュ~とやってくる。きっとこの子も恥ずかしくて、しなくなる日がくるのだろう。一番下は姪っ子で前にも書いたとおりまだまだ恥ずかしがる事も無くブチュ~としてくれます。今回もやんちゃぶり発揮してました。
みんな大きくなってまたある程度大きくなると恥ずかしいのがなくなりハグも頬のキスも普通にするようになるのだろう。ただ今は丁度恥ずかしい年頃なんだろうな~。

ポチッとぷりーず20060331170056.gif

life / 2006.06.01 01:37 / CM[3]



 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。