大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


ほっかむり隊
実は今回日本でお会いした犬友さんからこんなお土産を頂いた。
じゃじゃーーーんっ!!
ネーム入り手ぬぐい
おしゃれな手ぬぐい

もうちょっとアップにして~
ネーム入り 手ぬぐい
そーです、海ズのネーム入りなんです。

そこで、早速使わせていただきました。

今回はカイはちょっとおしゃれに横縛りで・・・
カイ ほっかむり~
何せ今朝朝早くにやったのでカイのだらけようが・・・

そしてうみ
うみ ほっかむり~
朝でもジッとしていないうみ。今回は手ぬぐいが気になって仕方がない様子。で、こんな写真になってしまいました。

ネーム入り手ぬぐい本当にありがとうございます。
またいつかお会いするのを楽しみにしておりまーす。
スポンサーサイト
boys / 2007.02.28 03:28 / TB[0] / CM[3]


??摩訶不思議??
我が家の海ズもそれは、それは、落ち着きました。
正確に言うとうみがやっと落ち着きました。
悪さもなくなったしね・・・例えば靴とか置いておいても悪戯する事もない。リモコンが届くところにあっても悪戯しない。2人のケンカ(凄いじゃれあい)も殆どなくなった。
うわ~、うみも2歳過ぎて凄い落ち着いたわ~!!
なんてオットくんと感心&喜んでいたのですが、やられました、昨日。
昨日はオットくんが作り置きしてあった、オットくんオリジナルスモークサーモン1Kg。それを仕事で使おうとキッチンカウンターの置いたんです。はい、置き忘れました。それは私達が悪いです、スミマセンです。
が、ちゃんとみてましたね、うみは。“へへへ・・・オリジナルスモークサーモン1Kg忘れてるぜぃ!そりゃー、いただきだぜぃ!”
すぐに気づいたオットくん朝早くから申し訳ないけれどお2階の子に電話をし、キッチンの様子を見に行く様に頼んだのですが・・・時既に遅し!!
1Kgのサーモンは姿かたち全く無く、ラップの残骸が。。。それと日本から帰って来て今まで触った形跡も無かったのにレンジ上に置いてあったオットくんの本も無残なxxx
そして摩訶不思議な事に海ズのクッキージャーがキッチンカウンターからベースメントに移動されていたのです。いや、これは別に初めてではないのですが、不思議なのはこのジャー(と言っても缶のようなもの)とっても付いてなくて結構な大きさ。とても咥えられる大きさではないのですよ。それをどーやって、まずキッチンカウンターから持って、ベースメントのソファーとかに??
まー見てやってください。
うみの不思議
この満足げな顔
うみの顔くらいはあるジャーですよね。しかも取っては付いていないのです。
この技、絶対カイにはできないです。というか、カイはベースメントからキッチンに移動する事すら少ないはず。
一方うみは、オーエンを見に行ったり、チョコチョコ動いているのはわかるけれど、このジャーをどうやって持ってくるか摩訶不思議で、海の家の謎なんです。
ひょっとして本当は2本足で歩けるとか?!・・・まさかねー。

そんなわけで、うみは本当に落ち着くのはまだ先のようです。
でも、確実に仔犬の頃に比べると凄い落ち着きましたけどね。
しかし、我が家の摩訶不思議はいつまでも謎のままでしょう!
boys / 2007.02.24 03:03 / TB[0] / CM[3]


猫の日
2月22日と言う事で今日は猫の日らしいです。
ちなみに11月1日は犬の日らしいです。

猫の日だからと言うわけではないのですが、ケイリーが我が家に帰ってきました。
ケイリーは遺灰となって、小さな壷の中に入って帰ってきました。
そして実は我が家はもう一つ遺灰があります。それはオットくん家族が飼っていたトイプードルのフレディー(♂)
残念ながら私がオットくんと知り合うちょっと前に逝ってしまったフレディー。会う事はできなかったけれども我が家にはフレディーの最後の日の写真と遺灰があります。もちろんケイリーはフレディーとずっと一緒に生活もしていました。そして今2人はまた一緒に並んでいます。

さて、そんなケイリー、我が家にいるもう1人オーエンよりも男らしい子でした。というか、オーエンが女の子みたいなんですが・・・
ケイリーはオーエンよりも随分小さく、ジャンプ力もないのですがとにかく強いのです。
私達がまだアパートに住んでいたころ、そのアパートの1階には小さなカフェ&パン屋さんでした。毎日そこでパンを焼いていた、そんな2階に住んでいました。その頃はまだWもいなかったケイリーとオーエンにとっては天国のような毎日だったことと思います。そんなケイリーとオーエンが出入りできるように私達がいる時はバックドアを開けていたのです。そしてケイリーとオーエンは気ままに好きなときに出かけて帰ってくる毎日でした。
そんなある日、ケイリーがお土産を持ってきてくれました。そうです、小さなネズミさんを持ってきてくれたのです。ケイリーはネズミ捕りの名人だったのです。オーエンはそんなケイリーの捕まえたネズミを横取りする横取り名人。ケイリーとオーエンの関係はいつもそんな感じでした。
ケイリーはそんなネズミ捕り名人を15歳になってもしていたのです。本当にそんな歳には見えない、元気な老猫でした。そして捕まえたネズミはオーエンに取られ、それでも頑張るけなげな(?!)老猫ケイリーさん。
出す声と言えば大きなだみ声で“ヘローォ!ヘローォ!”と人を呼び、Wがいないころは一緒にベッドで寝ていたのだけれど、時にはオーエンに追い出され、WがきてからはWとオーエンとに邪魔者にされ、、、でも戦う老猫ケイリーでした。
Kaylie
素敵な場所が見つかかったら、その場所にケイリーとフレディーを眠らせようと思っているのですが、その日が来るまでケイリーもフレディーも我が家で眠りつづけます。
girls / 2007.02.23 04:14 / TB[0] / CM[2]


散歩
先週の日曜日は朝起きて、今ハマっている
Battlestar Galactica
Battlestar GALACTICA を2部ほど見て、小腹がすいたのでちょっと腹ごしらえの後、Wを連れていつもの公園へ行き、公園をずっと下って、オンタリオ湖までの長い長い散歩をしてきました。
寒いには寒かったけれど、とても天気がよかったので気持ちのいい散歩をたっぷり2時間半して、買い物の後帰宅。
家に帰ってすっかり疲れたWは・・・
海ズ Zzz・・・
ベッドにバタンキュー。
Wの大好きな寒くて長~い散歩を思いっきりしてきた日曜日でした。そして帰宅後のオットくんと私はBattlestar GALACTICAの続きに専念したのでした(爆)
Wも、私も、オットくんも冬の散歩が大好き。また行こうね、寒い長い散歩。
boys / 2007.02.22 07:39 / TB[0] / CM[3]


海ズのネームタグ
海ズにはそれぞれネームタグを着けている。
カイは星マークのタグでうみは骨マークのタグ。タグの後ろには名前と連絡先の電話番号は入っているのだけれど。このタグを作ったとき、送られてくるはずのタグがいくら待っても届かず、問い合わせの電話を入れると、スミマセンと直ぐに新しいのを作って送ってくれた。
そしてその新しいほうは直ぐに届いたのだが、最初にオーダーしたのがものもの凄く後になって届いたのだ。
ということで、我が家には海ズのネームタグのスペアーがあるのだけれど、そのタグを今は私が使っている。
そう、今回、日本で手頃な皮ひもを購入してきたのでそこに海ズのタグを通してネックレスとして使っているんです。
海ズ ネームタグ
こんな感じです。
ただ問題はすぐわかるように電話番号が書いてあることかな。それと、うみのタグは骨マークなので“あっ、あれは犬のネームタグじゃない??”とバレてしまうこと。
ま、そんなのかまわずにしちゃうんだけどね。
どーです?かわいいと思いませんか??しかも海ズとお揃い。
あ~~、なんて親ばかだろう。皆さんも何とでも言ってください。その通りでございます・・・(爆)

さて、さて、話しは変わって今回日本で食してきた中にモツ煮込み、牛スジ煮込みやホルモン焼きなどの内臓系なのですが、これにオットくんはまりまして早速牛スジ味噌煮込みを作ってくれました。
じゃじゃーーん!!
牛スジ 味噌煮込み

そしてオットくんこれにはOXテールも美味いかも!!と思い、牛スジ、OXテール味噌煮込みとなりました。
牛スジ 味噌煮込み

お味は、と言いますと本人(オットくん)は納得いかないようでしたが、私はうっまーーー!!でした。ごちっす。

最後に皆さんからOwenは大丈夫ですか?とメッセージを頂いていいたのですが、私のほうで全然Owenのことをお話していなかったので・・・
Owenは1人寂しい時もある様ですが、元気にしております。
通常海ズも私達もベースメントで過ごすためOwenは寂しくなると(と言っても今までも気が向くとしていたけれど)大きな甲高い声でミャ~、ミャ~と私達に声をかけます。ので、そのたびにOwen、Owenと返事をする毎日です。
Owen
皆さん、ご心配ありがとうございます。元気にしています。
boys / 2007.02.21 06:26 / TB[0] / CM[4]


旅行後のW
旅行から帰って来て、同じ日(2月4日)に海ズも帰ってくる予定でした。なのでちゃんとその日には帰ってきたのですが・・・。
予定では海ズのお散歩のお姉さんが迎えに行ってくれることになっていたのですが、あいにくの天気で雪道なため預けていた施設の方が送ってくれると言う事になり、私達よりも先に着いているはずの海ズはまだ家には居ず、海ズがいない間に荷物の整理と2週間分の汚れを少しでも落とそうと掃除を始めた私達。
と、2週間動かさずにいた車のエンジンをかけるのに外で車のエンジンをかけているところに海ズがそれは、それは、大喜びで帰ってきました。
私はキッチンで掃除をしていたので気づかずにモップがけなんぞしていると・・・後ろからモソモソっとしてくる物体ありっ!!
振り向くとそこにはちょっぴり細くなったカイと変わらぬうみが待っていた。2人の首輪を忘れてきたようで2人とも首輪なしだったの一瞬どっちか分からなかった(爆)いや、ちゃんと正面から見れば分かるのだけれど振り向きざまではわからなかった。と言い訳を・・・。
カイがちょっぴり痩せていた、といっても見た目にわかるということは結構やせたのかも。
とにかく2人とも元気に大喜びで特にカイは環境の変化になれずに(預けている間に環境の変化があったため)かなり精神的に疲れていたようでそれは、それは、お尻から飛んでいってしまいそうな勢いでシッポを振って帰って来てくれた。
うみもシッポだけを上手く触れないのでお尻(下半身全部)フリフリで帰って来てくれました。
今回はシャンプーもお願いしていたので2人ともキレイになって帰って来てくれました。去年は旅行から帰って来てすぐに2人ともオットくんがシャンプーをして大変だった。
そんな久しぶりに会う2人を抱きしめてその日は親子水入らずで寝ました。
海ズ
boys / 2007.02.20 05:43 / TB[0] / CM[6]


日本 その五
新大阪の新幹線おホームの立ち食いそばやさんでそれぞれうどんを食べ、新幹線に乗って東京へ向かった。
すっかり疲れていた私達は新幹線ので爆睡。オットくんにいたっては富士山も見ずに爆睡のまま東京に到着でした。
東京では私達のためにお休みを取ってくれた友達と待ち合わせをし、予約しているホテルへチェックインの後遅いランチをいただき、その日(1月30日)から帰国の2月4日までの間、朝から食べ、築地に行ってはいつも寄らせていただくお寿司屋さんで、朝から寿司三昧。そして夜は夜中まで毎晩のみ明かし、そんな私達に毎回付き合ってくれた友達、そしてお仕事まで休んで付き合ってくれて本当に感謝です。毎回東京にいくと付き合ってくれる友達、本当にありがとう。

そして東京での恒例になりつつある(勝手に恒例にしよーとしてます・爆)大イベントのひとつ。
それは、このブログで知り合った、犬ブログ友達と会う事。
去年も東京に行った時そのブログ友達&ワンズには会い。去年が初めてだったけれど、今回は2回目とあって会うドキドキ間がまた友達に会える、ドキドキ間に変わっていた。それはもちろんワンズに対してもも同じ気持ち。
会う前に、あーワンズは憶えてくれているだろうか?とドキドキしながら待ち合わせ場所に行ってみると。
いました、いました。そして憶えていてくれました。
バーボン&ビール
ちゃんと憶えていてくれてオットくんには会ったその場で熱~~いキスの嵐。私もいただきましたョ。
そして友達の1人のご主人(偶然にもカナダ人のご主人)の働くカフェへ大人数で押しかけ、ここトロントではありえないワンコ連れでカフェ店内へ、それぞれ好きなものを飲んだり、食べたりし、今回は去年よりも沢山の時間を一緒に過ごせたので、色々お話もできて、もちろんワンズとの触れ合いもでき、きっと次回会うときは今年以上の抱擁が期待される事は間違いなし!!
みんな本当にありがとねー。
トラック
パパが働くカフェにみんなでお邪魔させていただきありがとう!

マイロ&海老蔵
今回は彼らのママはもちろん、オネェことと娘さん&オネェご主人さんまで来ていただき、本当にありがとうです。このオネェご主人さん、アメリカ留学経験者で英語ができるとのことでわざわざ時間を取ってくれたのだ。

これにて日本旅行記は終わりとなります。
日本でお世話になった皆さん本当にありがとうございます。今度はぜひトロントへも遊びに来て下さいね。海の家一同、できる限りのお世話をさせて頂きます。

本当に皆さんの暖かい心遣いやお時間を分けていただきありがとうございます。
残念ながら今回お会いできなかった皆さん、近いうちに会えるのを楽しみにしています。
travel/fun / 2007.02.16 02:49 / TB[0] / CM[5]


日本 その四
ケイリーはまだ私達の所に戻ってきていないのですが、戻り次第また皆様にご連絡とケイリーの昔話をしたいと思っています。
本当に皆様のお心遣いありがとうございます。

*******************************

松本から名古屋で新幹線に乗り換え、乗り換え時間に20分くらいあったので名古屋名物、味噌カツ弁当をそれぞれ買い込み、ついでにこれまた名古屋名物 天むす も買い込み、この時点で買い過ぎではないかと思う人もいると思いますがその考えは却下させて頂きます。とにかく食べたかったんです、名物を。
お味はといいますと、まっ、なんてったって駅弁ですからもの凄く美味い訳もなく。それでもそこは流石ニッポンであります、駅弁は駅弁でも美味いんです。そんなここカナダで売っている駅弁なんかじゃありませんよっ!!ってカナダに駅弁なんて無いんだけれど。売っていてもサンドウィッチとかマフィンとか・・・しかも美味いわけもなく、正直マズイです(爆)
そんな流石ニッポンの駅弁!!と関心視ながら食べ、新大阪に着き。まず、友達一人に会い、大きな荷物をロッカーに入れるためロッカー(大)を探し、無事駅構内のロッカーにつめ込み、友達と3人で別の友達と会うべく三宮へ移動。
この三宮では他の友達2人と合流し、合計5人で終電まで飲み続け、三宮から新大阪で会った友達3人とまた大阪へ戻り、その日の宿泊はなんと毎年恒例のらぶホでした。
神戸
三宮で会った友達2人にサヨナラ
そう、日本に行くたびほぼ毎回1泊だけらぶホに泊まるんです、私とオットくん。なぜなららぶホはもちろんここカナダにあるわけがなく、それを不思議がるオットくん(他のカナダの人も、他の国も人も同じように不思議だろうと思う)そしてとても興味深々なのです。
ホテルの部屋自体にも興味はあるのですが、ホテル選びもかなり興味ありで、楽しんでいます。
今までに何度利用したんだろう・・・。でも正直、国際結婚していて海外に住んでいるカップルで私達と同じようにしている人ほかにもいると思うんだよなー。まっ、私達と同じように毎回泊まっている人はいないにしても・・・。いや、でも結構楽しいですよ、らぶホ。その辺のビジネスホテルに比べてよっぽどお風呂でデカイし、って当たり前なんでしょうけど。トイレだって別だし、これもらぶホだから当たり前なんだろうけど。それにアメニティーも充実してるんですよ。女性にはちゃんと化粧水とかローションも用意されて、突然のアレのときようにタンポ○やナ○キンまで用意されていたり、男性にはヘアートニックとかローションとかも用意されてて・・・。
そんな訳で今回は初めて大阪のらぶホ経験をした私達でした。いつもは東京だからね、、、笑
そして今回利用させていただいたそのらぶホさん、メチャクチャ安かったんです。なんか怖いくらいに安くて東京では絶対ありえない、すっごく古かったら別かもしれないけど・・・。とにかく安いんです。なんか平日タイムサービスみたいな事が大きく出てて、通常料金から大幅値下げ!!みたいな・・・いかにも大阪?と思ったのは私だけでしょうか?
でも正直あまりにも安かったんでちょっと不安でしたョ。なんかどこかで覗かれてたりしないかなとか??色々ね。でもそんなの気にしてても仕方がないし、連日遅かったし、次の日は朝早いし、でとっとと寝ましたけどね。
そうそう、このらぶホのチェックアウトがまた恐ろしく遅く何と午後3時までOKだったんです。安い上にそんなに遅くまで部屋に居れるのかとまた恐ろしくなりました(笑)
が、私達は翌朝早めに起き、お昼くらいに東京に着くよう新幹線に乗ったのです。
・・・つづく
travel/fun / 2007.02.15 06:16 / TB[0] / CM[0]


お礼
皆様へ

沢山の人からの暖かいコメントやメッセージをいただき本当にありがとうございます。

本来ならば皆さんお一人ずつにお礼をするべきことところですが、この場を借りてこのブログをご覧も皆さんに海の家一同からのお礼とさせていただきたいと思います。

ケイリーは皆さんのおっしゃると通り、いつまでも私達と一緒にいつまでも私達の家族の一員です。
そしてきっとケイリーはいつも私達を見守ってくれている事と思います。

本当に悲しく残念ではありますがケイリーはきっと幸せな猫生でした。
そしてこれからも海の家一同よろしくお願いいたします。

海の家一同より
boys / 2007.02.14 04:07 / TB[0] / CM[2]


Kaylie
今回は日本旅行記を中断させていただき、我が家の大切な家族の一員の悲しいお知らせです。


Kaylie

オットくんと旅行から帰ってきたのは2月4日。楽しい旅行も終わり、待っている家族の元へ帰ってきました。
boysもgirlsも待ってましたとばかりに私たちを迎えてくれました。
そして帰ってきて3日たった2月7日。仕事から帰ってくると我が家の老猫Kaylie(ケイリー)の様子が良くありませんでした。翌日、8日朝一番にかかりつけの病院へ予約をとりオットくんが8日の午後2時半にケイリーを連れ病院へ行きました。
先生の診断によるとケイリーは非常に弱っていて、脱水症状がひどかったようです。
とにかく18歳半の歳なので、体に負担にならない程度で出来る限りのことをやってもらいその日は病院にあずけ一晩そ過ごすことにしました.
この病院は24時間制ではないため、ケイリーのかかりつけの先生が帰宅する前に我が家に電話連絡でケイリーの様子を教えていただきました。(もちろん既に業務時間外、ケイリーの為に残ってくれていました。)先生にははっきり朝までもつかわからい状態だと伝えられました。そっれでもチャンスがあるのならと、そのチャンスに懸けました。
そして朝一番にケイリーの様子をいくと残念なことに朝を待たずにケイリーは逝ってしまいました。
実はその夜オットくんも私も夜中12時45分の頃に目が覚めました。ひょっとするとその時にケイリーは逝ったのかもしれません。最後のさよならを私たちを起こすことで伝えたのかもしれません。

ケイリーは病気もなく、本当に手のかからないいい子で、最後の最後まで手をかけず、静かに一人で逝ってしまいました。1人きりで逝かせてしまったことが心残りです。

今思えば私たちの帰りを、家族みんなで過ごせるよう、小さな小さな体から最後の力を振り絞って待っていたのではないかと思います。そんなケイリーらしい優しさが今はまだ辛いです。
先生の検査によるとすでに痛みを感じることすらないくらい弱っていたそうです。そんな弱っていた体の中から精一杯の力を振り絞って大切な家族との3日間を過ごしてくれたのだと思います。

オットくんが17歳の時からずっと一緒に過ごしたケイリー。そしてオーエンがやってきて、私との生活が始まり、最後はカイとうみとの5人家族になりました。
そんな賑やかで、そしてケイリーにはちょっと賑やかすぎたかもしれない中で、逝ったケイリー。きっと楽しかった、幸せだった思いでをいっぱい持っていったことと思います。
そしてそんなケイリーとの沢山の楽しい思い出を私たち残された家族にも置いていってくれました。

本当に長い間ありがとう。最後の最後まで一緒にいてくれてありがとう。
これからはケイリーを触ることは、見ることは出来ないけれどいつまでも家族の一員として私たちと一緒に居続けます。

Kaylie

Kaylie&Owen



既にケイリーのことを知っている皆さんから沢山のメールを頂き本当にありがとうございます。
皆さんからのメール、きっとケイリーにも届いていると思います。
girls / 2007.02.12 07:06 / TB[0] / CM[8]


日本 その参
泊まったのは扉温泉にある群鷹館というかなり古い旅館。オットくんは温泉苦手。と言うのも熱くてすぐのぼせるから。そしてやっぱり知らない人と入る温泉はちょっと・・・と言う事で露天風呂の付いているお部屋を予約した。
旅館に着いて、案内してもらうと“実は本日のお客様はお2人だけなので、露天風呂も、室内風呂もお2人でゆっくり使って下さい。本日、旅館は貸切となっています”とのこと。なんと、ラッキーなんことに全てのお風呂に貸切だったので思う存分入らせていただきました。また嬉しい事にこの温泉熱すぎぬお湯にオットくんは満足120%
ゆっくり温泉のあとは貸切のバーで夕食前の1杯の後、案内されたこれまた貸切レストランへ行き食べきれないほどの夕飯を目の前にした。食事はそれ程期待していなかったのですが、美味しい、美味しいとほぼ全部食べた私達(爆)
そうそう、席に着いた時、テーブルにはすでに前菜が沢山おいてあり、オットくんと二人でこれは何だろうなどとはなしをしていると“ポチャン”と水の音が聞こえた。音のほうを見ると置けが置いてあり、“れれ??雨漏りですか??”とオットくんと桶の中を覗くといました。魚が元気よく泳いで跳ねたいた音だったのです。そのカワイイ魚達は後に火にあぶられ私達のお腹の中で暴れたのでした・・・。
翌朝ももちろん朝風呂後、朝食をとりに同じ(貸切)レストランへ行き、これまた沢山の美味しい朝食をいただき、チェックアウトも貸切状態なのでお好きな時間にどうぞ。とこれまた嬉しいお言葉。だったのですが、何せ次の予定がつまっているので通常チェックアウトの11時に出ることに決めました。
料理もおいしく、貸切だったこともあって満足度は200%でした。
ありがとうございました群鷹館さん。
群鷹館
今回利用した露天風呂月お部屋。ただ、お部屋もお風呂も小さかったのが難点ですが、綺麗でカップルにはお勧めです。
夕食
食べきれないほどの、でもほぼ間食した夕食。写真には無いけれどこれに小さな釜で炊かれた五穀米。デザートもついてきました。写真に取れなかったものは無我夢中で食べていたため・・・爆
朝食
これまた美味しかった朝食。お味噌汁は自分でお味噌を足し味付けが出来る様になっていました。
そんな素敵な貸切状態の群鷹館を後にし、友達にあいに今度は大阪、神戸へ移動しました・・・
車窓から
温泉でゆっくりした身体を電車のゆれに身を任せ、風景は長野を去っていくのでした。
・・・つづく
travel/fun / 2007.02.09 05:27 / TB[0] / CM[4]


日本 その弐
両親と涙の別れの後、新幹線を乗り継ぎ、久しぶりに会う友達のいる長野へ。そして今回初めて会う犬ブログ友、卓造さんファミリーのいる松本へ出発したのです。
長野駅に着いたのはヒル12時ちょっと前。しっかり者の友達が精進料理を食べさせてくれる善光寺からすぐの宿坊へ予約を入れてくれ、友達ファミリーも私達も始めての精進料理を食しました。
食事の後は宿坊の方が丁寧に善光寺の案内をしてくれ、ただ観ただけの善光寺ではなく、詳しい事も説明いただいた素晴らしい善光寺観光をしていただきました。
この善光寺の本堂には お戒壇巡り ができ・・・以下、善光寺サイトより抜粋・・・内々陣の奥、右側を進むとお戒壇巡りの入り口があります。お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かるご本尊とつながれた極楽の錠前に触れ、秘仏のご本尊と結縁を果たし、往生の際、お迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。入り口には、タイ国王より贈られた仏舎利(お釈迦様の御遺骨)とお釈迦様の像が御安置されています。
コレ本当に真っ暗で目を開けているのかわからないほどです。あんなに真っ暗な場所生まれて初めてでした。
オットくんも私もちゃんと真っ暗な中、極楽の錠前に触れてきましたので極楽行き間違いなしですっ!
長野に行く機会がありましたらぜひ善光寺に行ってお戒壇巡りしてみて下さいね、あまりの暗さに絶対ビックリしますよ。
長野
善光寺と精進料理
そしてその夜は時間も忘れて話しに夢中になった私と友達、友達のご主人とオットくんでした。
翌日は電車ギリギリまでお布施(栗と北斎で有名な素敵な場所です)まで案内していただき最後は電車に間に合う間に合わないで挨拶もせず、別れてしまった次第です、、、凄いお世話になったのにきちんとお礼も出来なくてゴメンです。でもこれに懲りずまた遊びに行くから宜しくー。ってぜんぜんお礼になっていませんね、、、
長野駅から向かったのは卓造さんファミリーに会いに松本向へかいました。
松本駅に着くとまもなく卓造さんファミリーに出迎えてもらい生卓造さんに興奮し、卓造さんも興奮気味に車で松本城へ出かけました。
松本城ではちょうど氷の祭典(勝手につけました)と特設ステージを設けられ、やってました“轟轟戦隊ボウケンジャーショー”と興味深く観。卓造さんファミリーに車でこの日泊まった温泉旅館へ送ってもらいました。
卓造さんファミリー本当にありがとう!また長野に行く機会があったら寄らせていただきますね~~!
松本
松本城、そこに現れた轟轟戦隊ボウケンジャー!!そして卓造犬!
・・・長野編つづく
travel/fun / 2007.02.08 07:21 / TB[0] / CM[5]


日本 その壱 
オヒサしぶりです。 まだまだ旅行の疲れが抜けない海の人々でございます。

海の人々は1月19日にトロントを出発し、2月4日疲れとともにトロントへ戻りました。
日本では沢山の人にお世話になり、毎回本当にありがとございます。
この場をお借りしてお礼とさせていただきます。
また、今回会えなかった人にも次回は時間をつくってお会いしたいと思います。

さて、1月19日飛行機が1時間ほど遅れ、しかも飛行機に乗り込んでから遅れたものだから飛行機が飛ぶ前からぐったり。
いつもなら飛ぶ直前にオットくんと飛ぶねっ、、なんてドキドキ、ワクワクするのに2人ともすっかり眠くてそれどころじゃなしっ(笑)
ともあれ、飛行機は成田へ向けて飛びました。

飛行機の窓から

今回はmy macを持参したので出発前にダウンロードした映画を観ようとごそごそとオットくんとmacを取り出し準備OKとばかりにplay!
が、しかし音が無いっ?! ぉいぉい、出発早々こんなんじゃ・・・と思いきや、ダウンロードしたうちの何本かは観れたのでそれを観、が、ここでまたしても。。。最後の直前でmacの電源切れxxxトホホ
とは言っても出発、何があってもウキウキなのは変わりなし。
これから始まる楽しいニッポン旅行♪
そして日付が変わり20日に成田へ着きその日は東京に1泊。忙しい中集ってくれた友達と一緒に飲み、翌日21日、今回の旅行の目的と言ってもよいイベントをしに実家の栃木へと向かう。
そう、今回の旅行は父の還暦のお祝いで旅行先が日本になったのです。
父には内緒で帰ってきたので実家についたときには父はコタツで横になりスヤスヤでした~。オットくんがそっと肩を揺すり起してみるけど“う~~ん、う~~ん”と言って起きない。どーも、寝ぼけているようで、誰なのかわかっていない様子。
やっと起きて私達をみてビックリ。“うわぉあ~~!!”と言って驚いてました(笑)その様子を携帯の動画で撮ったけれどアップしてないっす。スミマセン
そして父の誕生日に従兄弟などと一緒に近くのレストラン(和食)へ行き、還暦お祝いをしてきました。これまた内緒で赤いちゃんちゃんこと頭巾も用意し、嫌がる父にせっかくみんな集ってくれているんだと訳のわからないことを言って着せました(笑)
栃木

赤いちゃんちゃんこと頭巾でパチリの父、イヤイヤと言っていたのにまんざらでも無いじゃん!!その時いただいた料理(右上)初めて食べたすずめの焼き鳥(右下)
実家にいる間、日光へ行き、少しは観光らしい事もし
日光 東照宮

従姉妹がWiiを持ってきてくれ、みんなで遊び。
栃木 
カメラを向けるとすぐポーズをくれる楽しい弟。まっ、妹もそーなのだが、写真はなし。Wiiでテニスにはまる父。
あまりにもWiiが楽しく次の日にはWiiご購入の凄い家族。これで、弟はPS3を買うことは間違いないだろう・・・
そして、Wiiにはまった私達もトロントで買おう!と決めたのであった・・・。
そんな楽しかった栃木を27日に新幹線にのり家族に別れを告げ、また毎回のように両親との駅での別れを涙し、旅行を再開した海の家の人々でした。
・・・つづく。

travel/fun / 2007.02.07 02:35 / TB[0] / CM[9]



 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。