大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


カンボジア編 2(アンコールアット)
今回旅行の目的地カンボジア着いて、おいしいご飯にもありつけたわけですが、決して

カンボジアでおいしいご飯をタラフク食べよう!!!

と、言うのが目的でカンボジアに来たわけではありませんよ。たとえそー見えても(笑)
カンボジアの目的はアンコールワットをはじめその他の遺跡めぐり!! が本来の目的でした。
で、カンボジア2日目に念願のアンコールワットに出かけましたです。

遺跡めぐりに関してですが、外国籍の人は遺跡めぐりするにあたってパス(入場券)が必要です。このパスには3つのタイプがあり:

1日パス(US$20.00) 購入したその日のみの利用でsきるパス
3日間パス(US$40.00) 購入した日から1週間有効で、そのうち3日間利用できるパス
7日間パス(US$60.00) 購入した日から1ヶ月有効で、そのうち7日間利用できるパス

        *カンボジア人は無料です。

物価が非常に安い国なので若干高く思えますが、お金一部は遺跡修復への資金に回っています。

今回ワタシたちが利用したのはのは3日間パス。ワタシたちは2月6日にカンボジアに到着して、11日にカンボジアを出発。7日から10日の正味4日間の観光が出来ます。毎日遺跡めぐりも飽きる&疲れる、暑いのと、遺跡の急な階段、そしてかなり歩くので体力はかなり消耗します。なので、中1日の2月9日は遺跡めぐりはお休みして使いました。

と、いうことで、本日からの記事は遺跡の写真が俄然多くなります。興味ない方はつまらないかもしれませんが、その昔作られた遺跡たち、素晴らしいのでぜひ見て下さい。

            って、写真の撮り方があまり上手でないので見甲斐ないか・・・・・


んで、メインのアンコールワットからどーぞ~~~~ *注意:今回は写真の数多し。マジ多い(笑)

1日目のアンコールワットは、初めてだしアンコールワットの事を全く理解していないためその場にいたガイドの方を雇って説明を聞きました。
ガイドさん、沢山いるのでその日にその場で雇う事が可能!雇ったのは英語のガイドで確かUS$10とか$20とかだったと思います。
英語の他フランス語、日本語、韓国語、ドイツ語、ロシア語などみんな上手に話してガイドしています。

Cambodia

アンコールワットへ行くなら正面からの写真がキレイに取れる午後~夕方に行くのがいいのですが、この日、7日は朝一で行ったのであまりいい写真取れず。なので、↑の写真はその後10日に再度午後にアンコールワットに訪れた時の写真です。

もっと、空気が澄んでいて光の具合もいいと、このお堀の水に美しく写るンコールワットの写真が取れるはずですが、ワタシたちは残念ながらその瞬間には当たらずでした。

↑の写真にもある様にアンコールワット遺跡は幅200メートルの堀で囲まれているのですが、このお堀なんとその昔に人間の手で作られたなんだそうです。 凄いデカイのですよ!!それを人間がね~~~。 

Cambodia

お堀をこんな石畳のそして手すりや、柵もないこんな場所を歩いていきます。 お堀に落ちる人いないのかとちょっと心配になります。
そんな石畳の上を歩く事10分くらいかな・・・

Cambodia

こちら正面でーーす。でも、まだ遺跡の中への入り口ではない(涙)ほんと、歩くのよ~~。
遺跡修復のため残念ながらタープがかかっています(涙)
そしてとにかく凄い人です。人人人・・・・・・・・・・・その中でも韓国人団体の多いこと!!韓国人裕福だな~~。

あ、でもでも、現地の人から情報ですが、韓国人のバスと日本人のバスは違う!日本人のバスは豪華できれい。だそーです(苦笑)
やっぱり、一杯お金落していくのは日本人ってことですな。

やっと第一回廊に入ると

Cambodia

とにかく広い。 そしてわかります??壁をよくご覧下さい。 細かいレリーフが施されているんです。正直ため息っす。

レリーフにはそれぞれの話のストーリーがあります。
ま、そんなレリーフのストーリーをガイドさんから説明を受けるわけです。
が、当然、覚えているわけもなく・・・チーーン。あ、でも絵を見れば何のストーリーだったか思い出せます。、長くなるので説明は抜きよ(とは、いい訳でやっぱり覚えていないだけかも・・・・・・・汗)

Cambodia

人が触って黒光りしている箇所が沢山あります。 てか、触っていいんだ?!

Cambodia

柱にも細かいレリーフ。残念ながら沢山崩れている所もあります。

Cambodia

コチラも細かい。

Cambodia

すごいよね。ただただお見事!!

Cambodia

レリーフは上を見たってありますよん。

そしてもっと奥へと進みます。 なのですが、運の悪い事に1日目、2月7日は仏教のお休みの日で一番高い塔には昇れず(涙) ので後日、10日に行った時の写真と一緒にアップしています。

本来ならちゃんとどの部分なのか説明をするのがいいのでしょうが、すみません、あまりに広すぎてしかもメモっていなかったのでどの部分なのか今回の旅行だけでは説明出来かねます。本当にそれくらい広いんです。そして初めてだから、見るもの見るもの似てて・・・汗
なので、写真だけ、載せていきます。スビバセン

Cambodia

廊下とでも言いましょうか。も、見事に鏡と鏡を合わせたかのように延々・・・・・


Cambodia

多分第二回廊

Cambodia

沢山ある連子窓。これにも細かい装飾が施されています

Cambodia

本当に何処を見てもきれいです。

Cambodia

多分第三回廊

Cambodia

オットくんが小さく見える(笑)

Cambodia

こんなところにだってレリーフはあります。

Cambodia

一番上の塔での階段。 急なのわかりますか??こんな石の階段を昔は上り下りしていたのですなー。

そしてその一番高い所へ入っていきます・・・

Cambodia

アンコールワット、上から見るとわかりますが意外とジャングルの中にあります。

Cambodia

上から見ても見事な遺跡です。

Cambodia

こんな高い場所にも細かい装飾がされています。

Cambodia

連子窓ごしに正面のゲートを覗いてみました。

Cambodia

友人Mが10年以上前に来たときはこんな木の階段はなく、そのまま意思の階段を上ったそうです。この木の階段だってかなり急でしかも一段一段のは場が狭いの。それを石の階段で上り、そして下りたと!!ひぃ~~~

いまはどの階段にもこんな風に木の階段が備え付けられています。これにはきっと怪我人が耐えないのと(木でも怪我する人いると思うんだけど・・・こわ~~)石段が磨り減ってしまうからでしょうね。しかし、ほんと危ないですから。

と、こんな階段や、凄い距離を歩くのでかなり体力要りますです。帽子、タオル、お水必須!!

ね、長かったでしょう、写真多かったでしょう。でも、まだ遺跡はつづくのよ~~~ん



アンコールワット行ってみたい!!と思った方も
興味ないわと思った方も
迷わずポチ、ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ   





**************************************
↓1クリック募金↓

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


↓をご覧になって署名お願いできるなら→コチラへ
Save Fukushima Animals

スポンサーサイト
travel/fun / 2012.02.29 16:13 / TB[0] / CM[8]


カンボジア編 1(またモグモグ)
やっと今回の旅の目的地カンボジア編です。 正直、カンボジアでの様子は食事と、沢山の遺跡で退屈するかもですがお付き合いくださいませ。

まずは食事編とでもいいますか、ご飯記の写真が多い(いつもだけどね・笑)カンボジア1日目です。長いので心してお読みくださいませ。

2月6日の朝ははホテルの車で空港へ送ってもらい、カンボジアへ出発!何事もなく、相変わらずベトナム空港のサービスも良しで満足、満足な1時間の飛行機の旅でした。

カンボジアへ着いて、空港のその小規模に あ~~、カンボジアに来たんだな。 と思いました。そして、空港で到着ビザの発行をしてもらい、ってその前にちょっとハプニング。
ベトナム空港の機内にカンボジアのガイドブックを忘れてきてしまい、まだ同じ飛行機の人たちが階段を降りていたので・・・ええ、タラップから降りて、歩いて空港建物へ移動です(苦笑)・・・急いで今降りたばかりの飛行機へと、思ったのですが、戻れないよ!と、英語の出来ない従業員に注意をされ。代わりにその従業員の人が取ってきてくれると。なんと優しい!!!ボーディングパスを渡して(座席の位置確認のため)、従業員の方がちゃんと本持ってきてくれました。ありがたや~~~。 と、何んとも間抜けなワタシのおこしたプチハプニングでした。

ま、その後無事到着ビザも発行され、カンボジアへ入国し、ホテルお迎えの車で空港からホテルに行きました。
空港からの道のり、10年以上前に既にカンボジアに来たことのあるMが凄い変わっててビックリ!道が無かったんだから!!と言っておりました。
いちおー、舗装された道もあるし、空港だってきれいな空港でした。

で、今回泊まったカンボジアのホテル

Cambodia

コチラ↑でございます。

そしてその名は Smiling Hotel and Spa いちおー4星だったりしますが、5星と4星の差がすんごいんです。なので、個人的には3.5星レベル。

Cambodia

ロビーはこんな感じでした。↑↓

Cambodia


部屋は広くて・・・無駄なスペースが多いといったほうが正しい・・・キレイで、一応部屋の中に金庫みたいなのもありますが、めさめさ軽いので、それごと持っていこうと思ったら持っていける感じではあります。
でも、貴重品入れておいたけど取られる事はなかったです。んで、Spaって謳っているのでSpa行ったけど、ん~~~~~、と言う感じで、Spaとは名ばかりだな。と思いました。
でもプールは毎朝掃除もしっかりしてるし、タオルも言えばいくらでも持ってきてくれるし良し!です。

ちなみに、もしカンボジアへ行くならプール必須ですのでプールのあるホテルに宿泊を。
なんせ、日中暑くて観光できませんので、午前中早めに観光に出かけて、昼過ぎにはホテルに戻ってプールというのがいいです。ハイ。で、まtら夕方出かけるの。

で、チェックインを済ませて、荷物も部屋に置いて早速市内へ探索!!
と、この日ホテルから使ったTukTuk(トゥックトゥック*バイクの後ろから4人掛けの荷台を引いてくれる交通手段)のお兄ちゃんが今回のカンボジア観光のワタシたちのプライベートTukTukドライバーとなったわけなんです。(写真ねーし、、、)

Cambodia

カンボジアこんな感じで信号なし!圧倒的に車よりバイク多し!
写真左に見えるのがTukTukの人を乗せる部分。それをバイクで引っ張ります。

ホテルからTukTukで走る事15分くらいかな?で、オールドマーケット近辺に到着。
で、このシェムリアップって町にはは面白い名の通りがあるんです。

Cambodia

Pub Street。日本語ではバーストリート言われてます(笑)
ココは、その名の通り沢山のバーやレストラン、カフェが連なっています。もちろん他にもブティックやお土産屋さんもありますが、圧倒的に飲食店が多し場所です。

で、晩ご飯にはちょっと早いのでこんな事↓をして時間つぶしをしました。

Cambodia

なんと、これがもの凄く安くて30分でたったのUS$2.00。(中には1時間$2って所もあります)しかもこの$2.00には缶ビールが1つ付いてきます(笑)
ビールどんだけ安いんですか?!と言う話ですね。

と、30分間くらい時間つぶしてもまだまだ晩ご飯にはそーとー時間がある。ので、オールドマーケットにゴー!

Cambodia

室内っちゃ、室内なんですが、中は結構暗くてこんな感じ↑です。

いや、食品ばかりじゃなくて、他にも日用品やら衣類やら民芸品やら貴金属やらほんと色々売っているんですが、どーもワタシが撮る写真は食品が多くて・・・・

そんな食品なんかが売られている一角に

Cambodia

食事をする所なんかもあります。

んで、怖い者なし我ら3人組は↑写真の赤いTシャツのお兄ちゃんの隣に座り込んで、英語も通じないそのおばちゃんに頼んだよ(笑)

Cambodia

焼きそば目玉焼きつき。と、写真には無いけど、ニラ饅頭?お焼き?みたいなのも。はははは・・・・・
味は良しでした。しかし、決して清潔ではないっすね。腹、頑張れ!!という感じです。汗

Cambodia

食べてないけど、同じ一角にあった あんみつ?屋さん。 どーも、好きな素材を入れてその場で作ってくれるような感じでした。

その他、見たくないけど見ちゃったのでみなさんにも・・・



Cambodia

ひぃ~~~!! いくら食材撮るの好きでも生肉関係はあまり見たくないワタシですが・・・
ま、こんなのが置いてある一角で現地の人に雑ざって食べてるんだから、あまり見たくないとか言っても信憑性なしですよね。

で、この後はマーケットを出てまたPub Streetへ戻りバイクで売りに来ていた

Cambodia

カンボジアサブ(サンドイッチ)食べちゃうし、、、冷蔵庫ってものは全くなしなのでね、ほら、、、さらに頑張れ腹!!です。


その後はPubStreetにある

Cambodia

バーで落ち着いて飲む。ドンだけ食べて飲むんですかーーーっ?!ってね、暑いんですよ、ハンパネーってくらい暑いのですよ。飲まなきゃ倒れるから飲むんです。ただ飲んだのはビールだったってだけです(笑)ちなみにココでは何も食べていません。
そしてわかるように回りは白人の観光客ばかりです。いや中には韓国人(これが大変沢山いらっしゃいます)とか日本人もチラホラいるけど、白人多かった気がするなー

そうそう、このPub Streetのビールですがいつでも生ビールUS$0.50で飲めるんです。はっきり言って、水買うより安い。だからビール飲むんです。(とは、いい訳・・・汗)

で、$0.50のビールを飲んでいるうちに暗くなってきましたので、本番、晩ご飯です! って、アレだけ食べたのにまだ食べます(爆爆)
食事する場所を探していると

Cambodia

ナイトマーケットなるもの発見! 後日行ったらお土産になる物が沢山売ってました。

そして、グルグルと歩いて一周したところで

Cambodia

最初にあった屋台に結局決定! こんな混雑しているので、テーブル待ちでした。が、順番を待って人をかきわけテーブルに着きました。

Cambodia

食べかけ申し訳ない。焼きそば
さっぱり味でカンボジア料理も日本人好みです。美味しい。

Cambodia

赤貝も頼んだけど、これはケチャップ味でイマイチでした。

Cambodia

メインはこのクメールBBQ。 上のドームの所でお肉や魚介類を焼いて、ドームの下の溝の所にはスープが入っていて、そこをお鍋のように使い野菜を煮込んだり、麺類を入れたりして食べます。
これが、うっまーーーーい!!ナンなのこのだしは?と、バクバク食べてしまいます。

ほんと、ベトナム料理は結構有名だけど、カンボジア料理こんなに美味しいのにあまり有名じゃないのが悲しいわ。カンボジア料理食べたら絶対みんな好きになると思う。

と、食事の美味しさに感動し、ベトナムでも安いなーと思っていたのに、さらに安い物価に感動したカンボジア1日目でした。

カンボジア記まだまだ続くよ~~。お楽しみに



ワタシあんな汚いところて食べられないっ!!と言うあなたも
挑戦しようじゃないかと言うあなたも
とりあえず押しとけ、押しとけ!(すみません。押してください。お願いします。デス)

    人気ブログランキングへ





**************************************
↓1クリック募金↓

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


↓をご覧になって署名お願いできるなら→コチラへ
Save Fukushima Animals
travel/fun / 2012.02.28 15:58 / TB[0] / CM[4]


ベトナム編 2(モリモリ)
本日はベトナム編の2=ベトナム最終回編でございます。そして、それは食事の紹介で終るのですがね・・・笑

ベトナム料理は結構あっさりしているから、日本人の口にも良くあいますよね。そして、きゃなでぃあんのオットくんの口にも良くあうようです。てか、ワタシたちの口にかかったらなんでもあうわよっ!!なのですけどね(汗)

では、早速ベトナムで食べた色々・・・

あの、交通量のもの凄いのを眺めながら排気ガスすごい中ビールを飲んでナイトマーケットがオープンするのをジッと待ち、前回ベトナムへ来た時にナイトマーケットで食べた沢山の種類の貝を出してくれる屋台へこの日(2月4日)晩ご飯を食べるべくの待機。

で、その屋台見つけたのは見つけたのですが、どーもオーナーが代わったのか、お店が大きくなってて(ま、屋台なんだけど)前回来たときとちょっと雰囲気が変わってた(涙)
でも、出される料理はやっぱり貝類が多く、それを希望していたので迷わずそこで晩ご飯!!

Vietnam

小さな巻貝のクリームソース和え
食べるの面倒だけど、おいすぃ~~~。食べやすいように巻貝のトンガリ(先の部分)にが切ってあって、すすると、チュルッと身がキレイに出てきます。

Vietnam

イカのフライ
文句なしのうまうま

Vietnam

アサリのカリカリにんにく和え
にんにく凄いけど、それが美味かった。どーせ、ずっと一緒の旅なのでにんにくの臭いも気にせずバクバク食す我ら3人(爆笑)

Vietnam

魚介類がたっぷり入った焼きそば
これも、美味しかったよー

そして最後にやってきたのは

Vietnam

でかエビを贅沢にも、お1人さま1尾。塩とライムをギュッと搾って。不味いわけないし、めさウマです。
これ、食べるの面倒だな~。とか思うでしょう?!でもね、ウエイターのお兄ちゃんがちゃんと殻剥いてくれて、食べやすいように切ってくれますの。なので、手を汚さずに美味しくいただけるのです(^^)

ちなみにコチラの屋台では貝類だけではなく

Vietnam

こんな風に豪快に魚の丸焼きもやっています。

そんなシーフード三昧をタラフクご馳走になり、この日はお休み~~。 
いや、ウソです。この後もしっかり飲みましたとも!!笑

のちわかったのですが、ベトナム、エビ高いのねー。どこのレストランでもエビの値段だけ別格でした。

翌2月5日ですが、Mが今回ここだけは行きたいと、言っていた戦争証跡博物館へ行き、食べ物だけでなく、ちょっと観光しました。
*写真撮ってきましたが、やはりオモイ(気持ちね)ので載せるのはやめました。が、ホーチミンに言ったら絶対行くべき場所だと思います。ヴェトナム戦争のことしっかり見てきてください!

と、ちょっと観光してみたり、お土産など買ったりしまして、ランチ。は、チェーンではありますが小奇麗な感じのフォーのお店で

Vietnam

ホーチミンで本場のフォー。 うっめーーーー。とは言っても、ここトロントでも美味しいフォーは食べられるのだけどね。本場で食べたってのに意味あり!(勝手に)

そしてフォーときたら

Vietnam

生春巻きも外せませんよねー。うまーーい。って、これもトロントでは美味しいのが食べられるけどね(爆)でも、本場だから!!

買い物もしたし、一旦ホテルへ荷物を置きに行って、また4日と同じナイトマーケットで晩ご飯。 どんだけ屋台好き?!笑

で、この日、5日に食べたのは

Vietnam

瓦で焼いて巻き巻きご飯(←勝手に命名)
そう、沢山の香草とか、一緒に入れる春雨とか、生のお肉がこんな風にやってきて↑

Vietnam

瓦で焼いて、巻き巻きして食べるのよ~~~。 これが美味しいの。って、海家でも一時ハマって夏、バックヤードで炭火七輪でお肉やシーフードやら焼いてまさにこれと同じ(瓦じゃ無いけど)生春巻きの皮で好きなように巻き巻きで食べてたんだけどね。でも本場だから(本場、本場ってしつこい?!)

と、こんな感じで、どこへ行っても食を楽しむ(それが一番の楽しみとも言う・汗)海家フーフ+Mでした。

旅行最初の目的地、ベトナム。そしてそのベトナムにきた目的の貝を出してくれる屋台でご飯!!も食べれ満足!満足!でしたのだー。

次回はいよいよ今回の旅行のメイン、カンボジアのアップでーす。

*** おまけベトナムの電線事情写真

Vietnam

これでどの線が何処のオタクとかわかるんでしょうか??雷とか危なくないんでしょうか??え、電線と雷は関係ない?




ほんとに食べるの好きね~~。と呆れた方も、
自分も食べるの好きだ!食ばんざーーい!!と思った方も
パクッと、じゃない・・・ポチポチッと宜しくです。
    人気ブログランキングへ





**************************************
↓1クリック募金↓

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


↓をご覧になって署名お願いできるなら→コチラへ
Save Fukushima Animals
travel/fun / 2012.02.27 14:04 / TB[0] / CM[7]


むむむ・・・・・
PCからfc2にログ出来ん!!
せっかく旅行記の続きをアップしようと思ったのに。のでiPhoneからアップしてまっす。
もし、今日中(金曜日)にログ出来たら続きアップしまーす。
アップ出来なかった時のために・・・


さて、本日金曜日です。はやーい。先週の今頃まだ日本だったな~。 遠い目
海家残念ながらコテージおずけが続きます。
んがっ!!!明日、土曜日は海ズを連れて義姉のところへ。
そうあの可愛いDexterに会いに。海ズ初のご対めーーーん。なのです。
どーなることやら、、、は、また来週のお楽しみでーす。
では皆さんよい週末をお過ごし下さい。



ボクちんお眠だけど、元気だよ~



俺さま暑くてたまらんだぜっ!!




次回のアップ楽しみにしてまーす。のポチッとなぷりーず!!
    人気ブログランキングへ

ポチッとな テンキュー


**************************************
↓1クリック募金↓

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


↓をご覧になって署名お願いできるなら→コチラへ
Save Fukushima Animals
つぶやき / 2012.02.24 13:04 / TB[0] / CM[3]


ベトナム編 1
まだ時差ボケと戦っております海家フーフでございます。が、それでもいつもの比べたらマシですかねー、特にオットくんが。(毎回ワタシよりオットくんの方が時差ボケが酷い)

さて、やっとちょっと写真を整理したのでベトナム編の旅行記。
と、その前にスイスで飛行機乗り遅れた理由は・・・

Feb'12 Travel

写真じゃあまりわからないかもしれませんが、大雪だったのです。コレ↑でも吹雪いてたんです。
そして、チューリッヒでの長い待ち時間の末やっと香港へついて、あの、香港でのムカツク事件の末やっとたどり着いたベトナム。 ベトナムへの道は長かった~~~
本来ならベトナム、ホーチミンにはベトナム時間の2月3日の朝9時過ぎにつく予定だったのに、ついたのはなんと、4日の午前1時でしたから。
実は3日の朝につくし、1泊目だし、ってはりきって高級ホテルとっていたのに、寝るだけだったよ(涙)それでも、ホテルの計らいでレイトチェックアウトにしてくれ、通常12時チェックアウトの所を2時チェックアウトにしてくれたのが不幸中の幸いですかねー。 
ちなみに泊まったのは→Legend Hotel Saigon

そんな、すっごいお疲れの、ちょっぴり時差ボケの中唯一この旅行で泊まる高級ホテルの窓から見た

Feb'12 Travel

ベトナムの朝陽

チェックアウトの前にホテルの近辺で朝食を撮る手頃のレストランを探しているとなんと!!

Veitnam

オットくん、ワタシの知らぬ間にベトナムに店舗出してたの?!苦笑 
同じ名前なのでパチリ。

その後、ベトナムなのに、タイレストラン(それしか見つからなかった・汗)で簡単な朝食を食べ、この日(4日)日本からやってくるMとの待ち合わせ、Mと一緒に泊まるホテルへ移動し、無事Mと落ち合って。って、実はここでもちとハプニングだったのですが。。。

2泊目に泊まったホテル(えっと、決してデラックスなホテルではありません。笑)なのですが、予約したホテルはエアコンが故障しているとか言われまして(ホントかどーだか、、、怒)同じ系列のさらに下のランクのホテルへ回されました。 これ、絶対格安サイトで予約したからじゃないかと思うんですよ。ムッキー。即行オットくん、そのサイトへこのホテルは泊まらないほうがいいと、クレームのコメントしましたとも(笑)
ま、仕方ないのでランク下げられたホテルへ移動して、2泊だし、と我慢してそちらに泊まった次第です。ま、部屋は清潔だったし、朝食も美味しかったからいいのだけど、上のランクの代金払ってるのを思うとやっぱりムカツク。お金返してくれなかったし、、、その代わりホテルから空港への車をタダにしてくれたけど、それでも金額割りあって無いから!!なので、クレーム(笑) *決してクレーマーではございません。あまりに酷いのでクレームしただけですョ。ほんと。って念押しするとまるでクレーマーみたいだよね(汗)
ちなみに予約したのは高級とは程遠い(笑)→Lan Lan Hotel 1
そして実際泊まらされたのは→Lan Lan Hotel 2

ま、そんなことは忘れまして、ホテルから徒歩ですぐのベンタインマーケットへゴー!

Vietnam

カラフルなビーズ刺繍されているもちろん手作りのバッグや

Vietnam

これまたビーズ刺繍が施されている靴など、女子心をくすぐるモノ達を横目に向かったのは食!!笑。どこへ行っても食べ物に目の無いワタシたち(Mも含めて・笑)

Vietnam

ええ、もちろんマーケット内で食べましたとも!! 怖い者なしのワタシたち。ま、おかげでのち大変な目に合うんですけど(汗)それは、まだ先の話なので、その時がきましたらお話しますね。

Vietnam

マーケットで食べた、大好きなベトナム風オムレツ。

オムレツの後もマーケット内を探索して。マーケット大好きなんで、イクラでも時間潰せます。が、流石にその後疲れましたので、マーケットの外の道がナイトマーケット(屋台でいっぱいになる)までの間すぐ側で飲んで時間を潰しました。

Vietnam

飲んだのはベトナムビール333(バーバーバー) ココナツは飲んでませんよー。言えばその場で開けて飲ませてくれます。

ちなみにこのビールのお値段ですが・・・

Vietnam

一缶9000ベトナムドン=約35円 (スーパーでのお値段でした) 
それを、多分一缶US1ドルとかで飲んでいました。凄い吹っかけられてますが、それでも安いよねー。ソレくらい払ってあげちゃうよねー。 ええ、ヴェトナムに行くと超お金持ち気分味わえます(笑)

そんな飲んで待っているうちに暗くなっていくのですが、その前にベトナムの恐ろしい交通状況を、興味のある人は見てくだされ~(注意:ワタシの変な説明つき・爆笑)



こんな凄いバイクや車がビュンビュン走っている中、ビクビクせずわたるのがベトナム流!ビクビクしているといつまでたっても渡れませんから、気合を入れてわたるのです。ひーーー!!

と、長くなりましたので本日はここまでで、次回に続く~~~~


そんな凄い交通量の中渡ったの?すごーーーい!と思った方も、わたしは全然怖くないわ!と思った方も、ポチポチっとな
    人気ブログランキングへ

久しぶりにポチポチっとなスタート!


*********************************
↓1クリック募金↓

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


↓をご覧になって署名お願いできるなら→コチラへ
Save Fukushima Animals

travel/fun / 2012.02.23 14:36 / TB[0] / CM[6]


ただいまデス
昨日(2月20日)、無事トロントへ戻ってまいりました。
まだ写真の整理などしていないのもあり、ブログ更新ならづ~~~~。

旅行前にいただいたコメントのお返事もしていませんが、お許しくださいませ。
てか、時間あきすぎて返事、なんか変なのであえてお返事なしになりますが、どうかお許しを。
旅行前にお腹を壊したワタシでしたが長旅全然問題なく出来ました。

そして、昨日帰って来たときの海ズの反応ですが、想像通り、そしていつも通りの大歓迎の嵐(笑)
2人とも昨日はずっと側を離れませんでした。かわいいーー。
旅行中海ズのお世話をしていたDaveは今朝早く彼の住むオタワへ帰って行きました。
ありがとーーーDave!!また次回も宜しくお願いしたいので宜しく~~~(爆)

と、言うわけで、旅行記の様子はもう暫くお待ちくださいませ。

つぶやき / 2012.02.21 15:28 / TB[0] / CM[8]


そのまたトラブル
うわーーー、前回で写真(iPhoneからの)使っちゃったから今回の記事には載せる写真なーい!!

写真無くても記事読んでいただければと思います。

さて、スイス航空の素晴らしいサービスを受け、ようやくアジアに渡ったワタシたち。香港でも5時間待ちですが、オットくん香港初めてだし、もちろんラウンジも使える訳だし、と前向き楽しみにしていたんです。

んがーーーーーっ!!!!!

次に乗るユナイテッド/コンチネンタル航空の乗り換えカウンターでチェックインを済ませようと行ったんです。が、スムーズにチェックイン出来ず(号泣)
その理由が何と預け荷物のタグがもともと旅行予定のフランクフルト、チューリッヒ、バンコク(バンコクで荷物受け取りだったので荷物のタグはバンコク目的地の様になっていました)となっていたんです。でも今回スイス航空が乗り遅れの為旅程変更をしてくれた時、もちろん預け荷物同じように旅程変更を済ませてくれていたんです。ただ、荷物の番号が同じ番号だった為タグも新しいけど同じタグを使わざるを得なかったのです。
でも何度も言いますが、旅程変更はされていた訳で!!実際の荷物のタグのは新しい旅程になっていたんです。
しかし、ワタシたちの持っていたタグはオリジナル旅程のままだったってだけのことなのに、それが原因でチェックインさせてもらえず!!!!!
万が一荷物がなかった場合ユナイテッド/コンチネンタル航空の責任ではないから、荷物が何処にあるか確認とれなければボーディングパス渡さないとカウンターのオバちゃんに言われ、ラウンジにもいけず、カウンターでスイス航空スタッフとユナイテッド/コンチネンタル航空の(ムカつく)スタッフがずーーーーーーーっと荷物について調べている間の4時間をカウンター前の椅子で待たされ、結局荷物が見つからないと言う事で、書類を作らされやっとチェックインさせてくれ、ラウンジへいっても40分位しか時間も無く!!!
もーねーこの時ワタシはすでにブチ切れですよ!!!
だって、絶対荷物うちらと一緒に香港に来てるし!!!バンコクへは行ってねーーーしっ!!!行けるわけねーし!!!飛行機に乗り遅れたっつーーーの!!荷物も一緒に乗り遅れたつーーの!!
と何度も言ったんだけど、カウンターのオバはん聞く耳ねーし!!!本当ムカつく。
こちとら、すでに40時間近く旅行してて疲れてんだい!ラウンジ使わせろや!と言ったら、オバはん

私も疲れてて、こんな!!

とか言うし。本当ムカつく。てか客に言う事かよ。
でね、ひどい目にあわされて、搭乗して飛行機の中で離陸を待っていたら、ユナイテッド/コンチネンタルのマネージャー(カウンターにいた人)がツカツカとやって来て荷物見つかったと!

いや、もともと無くなってねーーし!!!4時間返せーーーー。ラウンジ返せ!!!

ほんとムカつく香港でした。

ワタシもともと香港とあまり相性良くないんだけど、ますます香港苦手になったよ。そしてユナイテッド/コンチネンタル航空もねっ!クレームまちがいなし!!機内食みも最高まずいし!!写真撮る価値なし(爆)

と、ま、そんなトラブル続きの上やっとベトナムに着いたのでした。

はー、写真も無く長い記事お付き合いありがとうございました。

そう、コメントはコメントお返し出来ない為閉じてあります。その代わり、左にあるランキングボタンをポチしていただければありがたいです。

ではまた時間がありましたらアップしますね。
travel/fun / 2012.02.05 10:06 / TB[0]


長旅さらに長く
ひやーーー長旅でした。
ほぼ丸2日間かかって最初の目的地のベトナムに着きました。

まず、ルフトハンザ航空でトロントを出発、美味しいご飯びサービスも座席も最高。



広い。ワタシはもちろん、オットくんも足届かない広さ。

食事は・・・



ワタシの前菜



オットくんの前菜



メイン



フルーツとチーズとポートワイン



朝食

んが・・・

最初のトラブルは最初の乗り換え、フランクフルトで始まりました。
フランクフルトからスイス航空チューリッヒへ飛ぶ予定でしたが、チューリッヒ雪の為で2時間遅れのフランクフルト出発。もともとチューリッヒで1時間40分しかない乗り継ぎ、当然次のタイ航空に乗れるわけもなく(涙)スイス航空がスイス航空で香港乗り換えのベトナム行き(香港からはユナイテッド/コンチネンタル航空)に変更してくれたのです。が、そのため、スイスのチューリッヒで8時間の待ち時間になったのが最初のトラブル。

あ~~、タイ航空のビジネスクラス楽しみにしてたのに!!!

しかしスイス航空のビジネスクラス最高でした!!サービスもだけど、食事が最高!!
正直ルフトハンザ航空より全てが上でした。



座席もほぼ100%フラット。




食事もレストラン並の美味しさ。






ワタシのメイン



オットくんのメイン。 これが最高に美味いステーキ。焼き加減も最高でした!!



デザートもおいすぃ~。

朝食はフルーツやらヨーグルトやら色々ありました(写真なし)

と、いうことでタイ航空は残念でしたが、スイス航空最高!!

そして次の日乗り継ぎ香港でもトラブルが・・・


次回へつづく
travel/fun / 2012.02.04 15:45



 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。