大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


酷い?仕方ない?
本日はちょっぴり残酷な(ワタシには)ニュースを・・・

去年のオリンピックの観光目当てアトラクションとしてかなり人気のあった(らしい)
犬ぞり体験だ、そうですが、その犬ぞり体験を売っていたある施設で起きてしまった悲しい出来事・・・

カナダ在住の方はニュースで見ているでしょうが、見ていない方たちもいらっしゃると思うのでちょっと残酷な話のニュースなので興味のある方だけ読んでください。

* more...  から読めます。


*非常に簡単に話しをかなり省略しています。

人気だった犬ぞり体験も観光客がいなくなってしまった後に残ったのは多大な数の犬達。その数たしか300頭。
もちろんお客がいなくなってしまっては収入もなくなるわけで、でも残ってしまった犬達を世話すると言うことはタダでは出来ません。
そんな訳で施設の取った行動と言うのが犬達の処分。 
最初はかかりつけの獣医さんの元でと言う話しだったようですが、獣医さんからは健康な犬達を処分する事は出来ないと断わられてしまい(てか、当たり前ですっ!!)、最後に取った手段は射殺と言う手段。
それも、他の犬達がいるその場での射殺。 そして逃げ回る犬達を撃ったところで即死するわけもなく、かなりの数の犬達は撃たれた後も息があり、中には傷をうっても逃げていた犬もいるようです。
そして射殺失敗した犬達は喉元を引き裂かれたりもしたようです。
アダプションとい手段も取ったのですが犬ぞりとして生まれ育った犬を普通の家庭で育てていくにはかなりのギャップがあり、運よく引き取られた子達は数頭にしかならなかったそうです。

ちなみに実際このことがあったのは昨年2010年の4月。本当にオリンピックの後すぐの出来事。そして殺された犬の数は10頭。

ワタシには、もともとはオリンピックの観光客目当てのお金目当てで始めた商売。としか解釈のしようがない。
そして、結局その罪をかぶったのは何の罪もない犬達・・・

ワタシはこの事件は人間の醜い欲、エゴによってもたらせてしまったものとしか考えられないのですが、、、
観光客がいなくなった後の事を何も考えずして起きた事としか思えない。
そして、そんな人間の醜い欲とエゴで勝手に犬ぞりの犬として育てられ、勝手に処分されてしまった犬達に本当に申し訳なく、そんなことをしてしまった同じ人間としてとても悲しく思います。

ワタシが上記で書いたものは本当にかなり省略しています。英語でのニュースになりますが興味のあるかたは↓コチラをどーぞ。


http://www.cbc.ca/canada/british-columbia/story/2011/01/31/bc-dog-mutilation.html


なんだか、酷く暗い記事になってしまいましたがお付き合いありがとうございます。

ニュースの意見、賛否両論でしょうが、ワタシとしてはあまりにも酷い対処だったのではないかと思います。
もちろん、この事件に付いてニュースでも取り上げられ、調査も入っています。
願わくば、きちんとした調査結果のもと正当な、そして無残にも亡くなってしまった犬達の命が無駄にならないよう厳罰を出していただきたい。

    人気ブログランキングへ
つぶやき / 2011.02.01 15:18 / TB[0] / CM[11]





ひどい話ですね。 動物を愛するものとして許せません。
本当に厳罰に処すべきです。

コロラドでは 他の州で問題のあるブリーダーや施設から 多数のワンコたちを救助して 大々的なアダプトを募集したりしてます。 

こういった金儲けに走り生き物に対して非情な人間が 沢山いるというのは悲しいことです。

こういった人間たちにソリを引かせた方がいいかも。

KEIKO | URL | 2011/02/01 17:54 [編集]



知りませんでした。今見てフィジカリーシックです、、、。私ウィスラーのこの会社のツアー使った事あるんですよ(ドッグスレッドじゃなかったけど)。こんな会社の売り上げに協力してしまった事も悔やまれます。こんな酷い奴ら、同じ様に処分して欲しいです。私のブログでも紹介して、一人でも多くの人に見てもらいたいです。ヒトって、本当に何処迄酷い事が出来る生き物なんでしょうか、、、。非常に腹立たしいです。
midasjenny | URL | 2011/02/01 18:21 [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/02/01 20:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/02/02 05:56 [編集]



酷い話ですね…。
この件は知りませんでした。
でも、調査が入っているということで、安心というか、良かったというか…。
BCなのでQCよりは動物愛護も進んでいるだろうし、厳罰な処分を祈るばかりです。
命ある動物を何だと思っているんだろう…。
人間の為に、一生懸命ソリを引いて、それが仕事で、仕事を全うしただけなのに、もう必要がない、ソリ引きの犬は家庭犬にはなれない…って。酷すぎます。

犬ぞり、本当に間近で見ると圧巻で素晴らしい競技だと思います。また、カナダの犬との歴史を象徴するかのようなイベントでもあり素晴らしいと思うのですが、たまにこのような虐待のニュースを聞きます…。
一昨年か去年だったか…ケベックでも犬ぞりをしていた人が破産し、夏場、犬達は短い鎖に繋がれて、餌も水もなく放棄されていたそうです。
だけど、このオーナー罰則無かったんですよ…。
オーナーがこの事実を認めて、犬をSPCAだったか州に引き渡すということで、無罪になりました。
犬にとっては良かったのだとは思いますが、犬ぞりとして使われた犬が皆譲渡に回るとは思えないし…。
あり得ないです、本当。
鍋コ。 | URL | 2011/02/02 08:23 [編集]



ご無沙汰してましたm(__)m
人間のエゴで起こる 罪無き弱者の悲しき現状はカナダだけでなく
日本においても「ブリーダー崩壊」という問題として間近にあります
生産目的のみの飼育で愛情もなく育てられ・・・
「使えなく」なったら放置・・・餓死・・・
また、自分はそんな弱者に対し何も出来てない事実に落ち込んだりします(泣)

noamama | URL | 2011/02/02 22:55 [編集]


いぬたちに申し訳ないです
ご無沙汰しております、彩希です。お元気ですか?

この記事を読んでほんとうに苦々しい気持ちになりました・・・。
こんなひどいことが許されるのですね。
ヒトとして色々なことを考えさせられます。
命を安易にお金儲けに使うこと、そろそろやめにしたいですね。

ヒトとしてわたし達には何ができるのだろう?
考えてしまいます・・・。
そして、何の罪もなく命を奪われたワンちゃんたちのご冥福をお祈りするばかりです。

教えてくださってありがとうございました。
さき | URL | 2011/02/03 06:06 [編集]



人間はあまりにも身勝手すぎます。
地球が浄化するために天変地異を起こし、
人間を排除するのだという説、納得します・・・。
欧米ではこういうことはなくて、
日本だけなのかと思っていたのですが・・・。
銃を向けられて逃げ惑い、苦しみもがき、
信じてきた人間に裏切られた犬たちを思うと
申し訳ない気持ちで胸が痛いです・・・。

デキバディママ | URL | 2011/02/03 06:26 [編集]



そんなことがあったのですね・・・
何年か前から日本は、ペットブームなのですが、今はウサギを飼う人が多くなっています。
その反面、捨てウサギがとても増えているようです。
ずっと一緒に生活してきて、心が通じ合った家族をどうして捨てることができるのか・・・
全く理解できません。
カナダの事件のその犬たちは、撃たれた痛みと、信じていた人に痛めつけられたという心の痛みを感じ、苦しもがいたはず。
どぅして、そんな思いをさせなければならないのか・・・

ペットショップに行けば、簡単に動物を手にいれることができる世の中。
その小さな生き物にもちゃんと親がいて、お腹で大事に育てられて、この世に存在することができているんだ。
そして、親から離されたその子の、育ての親としてしっかり責任をもって育るんだということを忘れないで欲しいです。
しーこ | URL | 2011/02/03 07:12 [編集]



KEIKOさん
本当に酷い話ですよね。
そして何も出来ない自分に腹立たしく、同じ人間という事にも
怒りがこみ上げてきます。
コロラドではそんな施設があるのですね。
今後、少しでも人間のお金目当てで動物達が無残な姿に
ならないようになってくれるといいのですが・・・

midasjennyさん
ワタシも今回のニュースで大きく取り上げられて知ったのですが
それにしても酷すぎる。
確かに犬ぞりという素晴らしい経験を沢山の人が
楽しんだのでしょうが結局は業者の金儲け
なだけだったんですよね。
使えなくなったからはい捨てましょう。みたいな。
ワタシもニュースを聞いて気持ち悪くなりました。
これから今夏ことが少しでも減って切ってくれる事を願います。
早速ブログにアップしてくださってありがとうございます。

鍵コメ(ふ)さん
本当にあまりにも残酷な話で聞いたときはショックでした。
そしてフツフツと湧き上がる苛立たしさ、
他に何も出来ない自分への不満。
今となっては命を取られてしまった
犬達の冥福を祈るしかないですね。
辛い記事を読んでいただきありがとうございました。

鍵コメ(h)さん
日本でもカナダでもきっと世界中どこにでも
多かれ、少なかれ動物は犠牲になっている気がします。
そしてその穂とんとが人間のエゴなんですよね。
この人間の物欲が他の生き物に危害を与え
そしてやがて滅ぼしてしまうんですよね。
本当に悲しいよね。

鍋コ。さん
あまりにも酷い話しだったので記事にするの
少し迷ったんですがやっぱりこんなひどい事が
あった事実を知ってもらいたくて記事にしました。
このニュースのせいで、同業者のまじめに犬ぞりを
競技としている人達にも多大な迷惑がかかっていますよね。
どれだけの犬たちを傷付け、そしてどれだけの人を傷つけたのか
そーゆーことも含めて厳重な処罰を出してもらいたい。
ケベックであったその話しも酷い。
と言うか、罰せられなかったってどーゆーことだ?!
と腹立たしいですね。
とは言っても今の法律で動物虐待に対しての
取り締まりは残念ながらゆるいんでしょうね。
人間と同じ命を持って生きているのに・・・

noamamaさん
どうして人間ってこんなにもわがままに
なってしまったんでしょうね。
でも、そんな中それを止めようをする人たちも
沢山いるはずなので、今後この様な事が少しでも
減ってくれるのを祈りたいですね。
そうしたらきっと今よりも平和な地球になるだろうに。

さきさん
ほんとうにどうしてあんなことが出来たのか精神疑います。
そして人間の腹黒さに悲しいやら悔しいやら。。。
少しでもそんな人間が減ってくれれば、
そしてもう少しそんな罪の重さを罰せられればと願います。
辛いニュースですが、読んでいただきありがとうございます。

デキバディママさん
本当に人間が人間の住む場所も一緒に生活する動物も
次々に滅ぼしてますよね。本当に悲しい
きっと、多かれ少なかれどこにでもこのような問題は
あるんだと思います。
そしてそれはやっぱり全部人間のわがままでできた
問題なんですよね。
>地球が浄化するために天変地異を起こし、
人間を排除するのだという説、納得します・・・。 <
ワタシも納得です。 
人間があまりにも強くなり過ぎましたね。
そして自分達が犯した過ちをどうする事も出来なず、、、
そうしてやがて滅びていくんでしょうね。。。
辛いニュースですが、読んでいただいてありがとうございます。

しーこさん
ほんと、動物をなんだと思っているのでしょうか。
いらなくなったから捨てるとか、処分するとか
そーゆー人はもともと安易な考えしかないんでしょうね。
この事件もきっとお金、お金と先のことを考えず
犬達の事を考えず始めたのでしょうね。
ペットブームもいいけれど、飼うなら本当に
責任もって最後まで育てて欲しいですよね。
おもちゃのように飽きたから、手間がかかるから
汚いからって捨てられては動物達があまりにも可哀想です。
動物と生活をすることがどれだけ大変で
キレイ、かわいいだけではすまないってことを
心得てペットを受け入れてほしいものです。
読んでくれてありがとう!
wocean | URL | 2011/02/03 11:35 [編集]


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/02/03 15:35 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。