大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


・・・ぶつぶつ
コテージライフショーでげっとしてきたものつ付いてはまた次回にして、今日はちょっぴりつぶやき。


今回の地震そして津波。その津波によって起きてしまった原発問題。
で、海外に住まれているヒトで、特に外国籍の方がパートナーの方。まぁ、ワタシもその1人なんですが。そこで、勃発した今回のちょっとしたこと。

例えば春休みを利用して日本へ里帰りを考えていた人たちが沢山いると思います。今回の地震津波で里帰りの延期を考えた方たちって、きっと被災地または、その近郊へ行く予定だった方たちだと思うんです。
が、津波によって原発問題が起こってしまい、外国籍の方をパートナーに持つヒトで複雑な心境にいる方が少なくないと思うんですよ。

と、言うのも外国籍のパートナーの方、そしてそのご家族はきっと、今は放射能で危ないから日本へ行くな。と言われていると思うんです。子供がいたらなお更うるさく言われているだろう。勝手な想像ですが。
それもねきっと、東北、関東でもない、関西や九州、北海道(沖縄はどーかな?!)へ行く予定の方にまで行くな!と言われている方もいるんじゃないかと思うんです。ま、想像なんですけど。
そーすると、その間に挟まれているヒトたちは、今現在福島県内に子供と一緒に住んでいるヒトもいるわけだし、自分の家族や友達だって今現在、この騒がれている中日本に住んでいるのに、どうしてそんなことが言えるだろう?!と思うわけで・・・。
それが、元でストレスがたまって、パートナーやパートナーのご家族との間にわだかまりができなければいのですが・・・。

実際、仕事でもそーゆーお客様の声を聞いているので、コチラとしてもなんと答えてあげていいものやら、、、。

国際結婚しているということは、こーゆー問題も時として出てきてしまうんですよね。

ま、うちは子供もいませんし、オットくんは仕事がなければすぐにでも日本に言って何かやってあげたいと思っているヒトなので例えば今ワタシが日本へ里帰りすると言っても反対しないだろうし、きっと自分も一緒に行くと言うだろうケド、中にはそんなヒトばかりじゃないからね。あ、でもわたしは今の所里帰りの予定はないんですが・・・汗。
そして、オットくんは反対しないだろうケド、きっとオットくんの家族は賛成はしないだろうな~。と思うけどね(爆)でも、そんな反対意見はオットくんがビシッと言って跳ね返されるんだけど(笑)

そんな話しをオットくんとしていたのですが、オットくんがこんな事を言いました。

でも、SARSの時のこと覚えてる?あの時は逆の立場だったじゃない?!例え日本人だったとしてもカナダに住んでいる日本人はあの時期は日本に来て欲しくない風潮があったし。いつもなら沢山いる日本からの観光客はあの時期マッタクと言っていいほどカナダにはいなかったよね。

と、言ってました。 なるほど、そー言えばそーだったな。と思ったワタシ。複雑だけど、人間ってやっぱりワガママなんだな。自己中なんだな。とちょっぴり寂しく思ったりね。

ま、SARSは感染するから、今回とは事情が違うけれど、結局は危ないところには近づくなっていう、、、ね。

でも、そんなヒトばかりでは無い事も確か、そして、家族を思う気持ちゆえ、今は日本に行くなと言ってしまうことも確か。

願わくば、これが原因でパートナーとの仲が悪くならりませんように。

そんな、ちょっと暗くなってしまった内容ですが、本日も
1クリックお願いしますよ~~~。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


こんな時だからこそ、みんな仲良く楽しく笑っていきましょう!!

次回こそコテージラフショーでげっとしてきたブツの紹介しますよ~~~~笑
つぶやき / 2011.04.01 16:04 / TB[0] / CM[13]





あーーーーー!!!!!
分かりますっっっっっ!!!

まずは、うちもオット君さんと同様に、時間とお金があれば、直ぐにでも日本に行って、ボランティアでも何でもしたいと言っている鍋ヲです。(鍋ヲが行っても邪魔になるだけだと思うんですけどね、、、気持ちはそうということで)
恐らく鍋ヲの家族も渋々かもしれませんが、もし里帰りすると言っても賛成してくれると思います。

知人の日本人女性なのですが、地震前から日本に小さな子供と日本に里帰り中です。
どこ出身かは忘れましたが、被災地ではなかったはずです。
旦那さんはカナダに残っていて、物凄く心配しているとのこと(当然ですよね)
旦那さんと共通の友人(カナダ人)がいるのですが、彼女に、どうしてこんな危険な時に日本に残っているのか、旅行日程を切り上げてカナダに戻って来ないのか(地震+原発どちらの事も言っています。しかも原発問題はまだ当初の頃でした…)ましてや小さな子供を連れているのに!鍋コ、説明して!と言われました。苦笑)

被災地にいなければ、情報は入って来ても差ほど危険は感じないだろうし、祖国がこんな事になっている中、見守りたい、何かしたいという気持ちも生まれるだろうし、またカナダにもいるけど、日本にも大切な家族や友人がいるから一緒にいたい、という気持ちになって当然なのではないかと思うんです(→㉨←)

避けられる危険は避けるべきという考えなのだと思いますが、被災地からは程遠い京都産のお茶もカナダでは輸入禁止になったり、日本全体が危険という認識になっているようですね。。。まぁカナダと違って日本は小さな島国ですが…。遠く離れた国だからこそ、冷静に対応して頂きたい物です。
鍋コ。 | URL | 2011/04/01 17:08 [編集]


わかる、わかる
私も、同じ気持ちです。
地震後、うちも旦那と日本へ行くかどうかという話をしました。全然OKとの答えが返ってきましたが、原発の被害が広がってきているの聞いて、「もし状況がもっとひどくなったら日本の両親はカナダに移りたいと思う?」と聞いてきました。もちろん、何の疑いもなくうちの両親は日本に残りますね。
私も未だに日本に戻る夢を捨ててませんので。。。
とろ | URL | 2011/04/01 22:21 [編集]



職業柄、神戸の震災後、現在の日本の建築基準で最等級の基準で建てられたであろう木造建築物が、あれほど簡単に津波は持っていくんやと驚愕しています

でっかい重機使っても動くはずない建物が、ドンブラコッコ  ドンブラコッコ・・・・・

津波でビビっとったら、ヘタしたら隕石が落ちてきたり

それこそインデペンデンスデイみたいに空が宇宙船で覆われたら地球人ってどーするんやろ?
むらさん | URL | 2011/04/02 08:47 [編集]



こんにちは。
きっと、よく知らない遠くの国だから、余計不安になるんだと思います。
たとえば、自分の配偶者かこどもに、紛争が続くリビアに家族か友人がいて、心配だから行ってくる、あるいは、負傷した市民を助けにボランティアに行く、報道写真をとりに行く、などといわれたら、私は、やっぱり反対しちゃうと思います。かなり平和ボケしている日本人のわたしから見ると、中東なんて、TVで出てくる恐ろしい映像のイメージしかないですから・・・たとえが極端でした・・・苦笑

今回痛感したのですが、日本って、本当に小さい!!世界地図で見ると・・・・あんな小さい島にある原発が爆発して、放射能がもれていると知らされれば、この広大なカナダの土地に住んでいる人は、日本全土が放射能に犯されていると思ってしまっても仕方ないのでしょう。
SARSのとき、TORONTOに一人患者がでたと報告があり、こんなに広大なカナダなのに、NHKの地図で、カナダ全土が赤く塗りつぶられたのを覚えています。(当時、私も旅行会社ではたらいていて、散々な目にあいました)

First Aidのトレーニングをするとき、瀕死の人を目の前にして、何を一番しなければならないか。
その人を助ける前に、自分の安全の確保なんです。
実は、それってとても大事なんだと、最近思うようになりました。自分が犠牲を犯してしまうということは、自分の周りにいる人を悲しませるだけではなく、犠牲者を1人増やしてしまうことになるのです。

日本の政府の情報公開の透明度が海外では疑問視されている中、そして、日本の基準が20km、でもカナダの基準が80kmという大幅な考え方の違いがある中、やはり日本人以外の人が過剰(?)に心配するのは、仕方のないことだし、何よりも、その人の優しさなのだと思います。

人って、それぞれ自分が生まれ育った土地と、そこに住む同胞に、特別の想いがあるものなんですよねぇ。きっと私たちは、日本と、そしてカナダに、同じ想いを持っているのだと思います。

Blue Dolphine | URL | 2011/04/02 23:03 [編集]



うちは日本人夫婦なのでなんですが、職場で一緒に働いている日本人の方(旦那さんはアメリカ人)は予定していた6月の日本行きをやめました。でも、理由は計画停電で暑かったら嫌だからだそうで…。
いろいろですよね。
tama | URL | 2011/04/02 23:38 [編集]



この話、仕事でもかなり影響が出てるよ。。。
海外ブランドのスタッフは、定期的に来日していたけど、当分?まさかの永遠?!来日予定ナシになってる。
仕事でも拒否。。。
こっちに暮らす国際結婚の夫婦の話も同じように聞くし、そうでなくても春休みなこともあって、少しでも西へ子供は疎開させてる人も多い。
うちはお江戸に居るしかないから、どうにもならないけど、子供が居たら同じようにするかも知れないとも思う。
何がいいか?も、もうわからないけど、うちは受け入れて生活してる。
見えない不安を思うより、毎日の方を優先しようと思って。(笑)
バボビ | URL | 2011/04/03 21:29 [編集]



鍋コ。さん
やっぱり周りに何人かこのような経験をされている人いるんですね。
日本人ならこんな時こそ日本にいって何か力になれば、
そーじゃなくても家族と一緒にいたいという気持ちもよくわかります。
そしてコチラ(カナダ)の家族の方たちの思いもよくわかります。
ただそれが原因でわだかまりみたいなものが出来なければと思うんですよね。
それでなくてもあまりにも悲しい出来事だし、
これ以上悲しいことは起きて欲しくないですよね。

とろさん
ワタシは日本の家族に何かあったらトロントに来るようにとは
伝えましたが、きっと、本当に最悪な事がない限り
頼ってくることはないと思っています。
コチラで手に入る情報なんてたかがしれているので
カナダの家族が心配するの歯最もな話しだとは思いますが
本当にこれが原因で仲がよかったカナダの家族と
わだかまりが出来なければいいなと願うばかりです。
あ、うちは全然そーゆーのないんで大丈夫です。

むらさんさん
本当に津波のオソロシさ、今回の映像で思い知らされました。
まさに映画の中の映像ですものね。
自然の力とは偉大な力です。

Blue Dolphineさん
確かにコチラで手に入る情報なんて限られているので
カナダ人から見たら危ないところへわざわざ行く事はないと
思うのは当然だと思います。
逆の立場だったら同じかもしれないし、、、
人を思うがゆえの事なのはよくわかるんですが
、そんなことが原因で仲のよかったパートナーとの
日々がブルーにならないように願うばかりです。
こんな大惨事のニュースで、これ以上悲しむ人は見たくないですものね。

tamaさん
確かにこの夏は日本計画停電で暑い思いをする方多くなるでしょうね。
みんな色んな思いで里帰りを選び、また色んな思いで
里帰りをキャンセルするんですね。

バボビさん
そっか。そっちでもやっぱり同じようなことが起きてるのね。
ほんと、国際結婚で、日本に住んでいる方たちは
特に外国籍のパートナーの国からの避難指示が出されてしまうと
どーにもやりきれない人も多いでしょうね。
そして、安全を思う気持ちも本当によくわかるんですよね。
あ~~、本当に一日でも早くみんなが安全に暮らせる火がきますように。
wocean | URL | 2011/04/04 11:38 [編集]



うんうん。
わかるわかる。
何日か前にテレビでアメリカのジャーナリストと中継つないで、
「日本の自動車部品とか食品が
風評被害で売れなくなっているようですが・・・」と
日本のジャーナリストがつっこんだとき、
そのアメリカのジャーナリストが、
「数年前アメリカでBSEが起きたとき、
日本はアメリカ牛の輸入を全面的に中止しましたよね?
それと同じ事ですよ?」
と言ってました。
ナンカ、妙に納得しちゃっためえめえ夫婦。
日本の政府は今から全力で
その風評被害と戦う事が外交的に大事なのかも。
みっちょん | URL | 2011/04/04 23:14 [編集]



福島の原発の現場では、大きな放射能漏れも起こっているけど、
被爆被爆と大騒ぎすべきでない思うな。
それより早く鎮静化させることが大事だと思う。

離れたところでは、過去の各国の原爆実験の頃より、被曝量は
少ないと言われており、少なくともこの当たりは、全く問題なく、大丈夫。

SARSの時は、小生もマレーシアにいたので、日本での大騒ぎは体験済み。
おっとくんの様に、理解のある人ばかりじゃーないし、親の心配する気持ちも理解。
ともあれ、パートナーやその家族との間に問題が起こらないように、気をつけよう。

それにしても、おったまげた巨大津波だった。
東京だったら本当に「日本沈没」になってしまうかも。

DEN
DEN | URL | 2011/04/04 23:49 [編集]



ご訪問ありがとうございます。
うちも日本への帰国に関してはノープロブレムですが
やはり別の意味での家族の反応が…
わたし方の家族は日本にもういないのですが
「よかっったね、災害に遭わなくて済んで」
この言葉、気遣ってくれてるのですが
素直に喜べません。

帰国に反対するのも、
そもそも「福島県」っていうのが地理的にピンとこない。
なのでひとくくりで危険だと思ってしまう…
そんな風に感じてます。

海外に居ると情報がどうしても限定されてしまうので
衝撃的な画像と報道で負ってしまった心の傷を
なかなか平常に戻せなくて
それこそ対岸の火事である周りの反応とのギャップで
精神的に参ってしまいがち。。。
いままさにそんな状態です。
旦那に悪いと思いつつ過剰に反応してしまってますorz
海外組でこういう人いませんかね?
mam | URL | 2011/04/05 12:08 [編集]



みっちょんさん
そーなんです。
ほんと、BSEもSARSの時も本当にそーだったんですよ。
で、今回は逆の立場になったと言う感じなんです。。。
きっと、これから益々風評被害出てくるような気がします。
悲しいけれど、これって、やっぱり人間の性なんでしょうかね?!

DENさん
確かにちょっと被爆被爆って過剰になっているんだよね。
もう少し冷静に見ればわかるようなものも、
若干パニックになっていると冷静に見れないからね。
ほんと、これが原因でパートナーや家族との間に
問題にならないで欲しい。

mamさん
コメントありがとうございます。
そーなんです、日本の福島といっても海外からは
一体日本のどこなんて事わからないわけで、
で、日本は小さな国だって事は知っているので
日本全体危険みたいにとられてしまうんでしょうね。
そして海外で手に入る情報も少ないため
海外の人はみんな過剰反応してしまうんでしょうね。
ワタシも実際身近に何人か、今回のことで日本への
里帰りに対しての意見割れみたいなのを聞いて
驚きとショックと、なんとも複雑な気分です。
wocean | URL | 2011/04/05 12:50 [編集]



里帰り取りやめ組です。

行ってたら今日は(日本時間では昨日)次男の入学式だったのに…と残念でならない。
私の取り止めの一番の理由は、原発がまだ不安定なことだったんですけどね。今現在の状態なら北海道なんて全然大丈夫だし。夏に風向きが変わるっていうけど現状維持でいけばそんなに酷くはならない筈だし、再臨界の噂もまあ、起こるのはかなり低い確率だろうと思うし。それでも将来ある子供がいるとやっぱり万が一でも犠牲にしなくてはならないものと比べてどうしても行かなくてはならないって理由が見つからなかったんだよね。自分だけなら間違い無く行ってたな。

残留放射性物質の野菜やらなんやら言われているけど、それ言ったらヨーロッパから輸入のパスタやチーズだってまだ残留放射性物質が検知されたりしてるらしいね。
どんなに頑張っても無謀運転のドライバーに巻き込まれて死んでしまう人だって少なくないし、
どこに居たって安全かどうかなんて分からないけれど、
自分から子供を危険な可能性の場所に移すっていうのを避けたかったんです。そこに生活があるならば仕方が無いというより住んでて当たり前なことだけれどね。よっぽどお金持ちか仕事してなくて親戚が遠くに居る人じゃなきゃとりあえずでも疎開、なんてことすら難しいよね。
友人が福島に居るんだけど、里帰りキャンセルする時彼にとても申し訳ない気分になりました。
不安になりながらも毎日頑張ってるだろうに。
偽善者って言われたらそれまでなんだけどさ。

うーん長くなっちゃった。
とにかく、これ以上悪化しないことを祈るのみです。
woceanさんの実家のこと、ショーンとずっと心配してます。
少しでも早く、誰もが安心して過ごせるようになりますように…

tomo* | URL | 2011/04/06 22:19 [編集]



tomo*さん
おひさしぶり。 
みんな(家族など)が納得して里帰りやめたり、
里帰りするのを決めるならいいのよ。
ただ、これが原因でいらない揉め事や、悲しむ人が出るのは
それでなくてもすでに沢山の悲しみが出たので
これ以上悲しむ人は出て欲しくないんだよね。
tomo*さんたちのようにみんなが理解して出した答え、
そんな風に答えが出ていない人たちが結構沢山いてね。。。
それがなんか聞いてて辛いよ。
うちの実家の事ありがとう。みんな随分普通の生活に
戻ってきたようなので安心して下さい。
本当に心配ありがとう。ショーンにもよろしく伝えて下さい。
wocean | URL | 2011/04/08 08:28 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。