大きな海

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

海家の仲間たち

wocean

Author:wocean
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean
虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)
ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイにぃ)♂:大きな海くん
2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:もう1つの大きな海くん
2004年11月6日生まれ


gremz


大きな海の家のお客さま


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


ゴールデンレトリバー、カルロス
今日はちょっぴり寂しい話です。

海家はいつも近所の公園に散歩に行くのですが、そこには沢山のほかのワンコも居て、海家が引っ越しした日から今までにも沢山のワンコとお友達になりました。
そして、引っ越し当時から一緒に散歩していたお友達ワンコが、金曜日に虹の橋を渡ってしまいました。




大きなゴールデンレトリバーのカルロス、15歳。

たまにいじめっ子だったカルロス。

決して海ズと仲が良かったわけではないけれど、公園に行けばいつもいたカルロス。

秋くらいまではまだまだいじめっ子だった、それくらい元気だったカルロス。

そのカルロスが今年に入ってからすっかり体力がなくなってしまった。

2週間ほど前カルロスお父さんと公園であった時

もう少し様子をみていよいよ辛そうになったらその時がやってきたと心決めているんだ。

と、話していた。 そして、ついにその時がやってきてしまったようだ。

ゴールデンの中でも大きな体のカルロス、仔犬の時から一緒にいたカルロスお父さん。

とてもツライ決心だと思う。

でも、15年という素敵なカルロスとの時間はきっとこれからだって変わらない。

カルロスお父さんの中にはいつだってカルロスがいるはず。

そしてカルロスはいつだってお空の上からこの公園を見下ろしているはず。

15歳と長生きしてくれてありがとう、カルロス!




まだまだ日本では少ない安楽死を選んだカルロスお父さん。
あんなに大きなカルロスと毎日一緒で本当に寂しくなってしまったと思う。
早く元気になって、また公園に遊びに来てくれる日がくればいいな・・・





***** コテージでのおまけ写真

@Cottage-16Feb'09

月曜日にみんなで散歩した時の一枚。

人間カイくんはほ、本当に楽しんでくれたようで、2段ベッドの上で寝たこと。カイとうみのことを話しているようです。
よかったね、カイくん。 またコテージ遊びにおいでね。
life / 2009.02.18 14:30 / TB[0] / CM[6]




そうなんだあ・・・
虹の橋・・・って言葉 素敵な言い方だよねっ。
15歳も生きれれば、カルロス君もとっても幸せ
だったはず!・・・e-266
虹の橋の向こう側で、きっとまた元気に、
やんちゃさんをしているはずだわっ。e-420

うちの自宅の近隣の方が飼っているゴールデンも
13・14年になります。
かなり、しんどそうで、うちの家の隣が公園なんだけど、
そこに行くだけでも、しんどそう・・・
内臓もきっと悪いんだと思うくらい、なかりの体臭も。
どうゆう選択肢がいいのか、まだわからないけど、
いつかは訪れるその日まで、可愛がってあげたいなっe-420
bobio | URL | 2009/02/18 22:52 [編集]



無類の犬好きの私ですが、こういう別れがつらくて飼う気になりません。
実家では今まで、コリー・スピッツ・シェパード・コッカスパニエル・プードル・ミニチュアダックスと1度も犬がいなかったことはありません。
ミニチュアダックスのホクトは7年です。元気で長生きして欲しいです。
気ばかりヤング | URL | 2009/02/19 04:25 [編集]



生き物を飼う時に覚悟をしなければならない別れ・・・
動物を飼ってみて、初めて感じる心の痛みでした。
別れが辛くて飼う気にはなれない・・・実は私も同感で
この先、動物が私の家に迷い込んでこなければ
飼うこともないかなぁ・・・なんて思ったりもしますi-229

安楽死・・・、私の周りにも、これを選択する人がたくさんいて
今や、介護か安楽死かと、普通のようですよ。
苦しい思いをさせたくない気持ちと
やはり、仕事を持っていると、日中介護が出来ないという気持ちも見え隠れしています。
私はどうしていくか・・・考える以前に、気持がそこに至っていないのでたちが悪い・・・

お~長くなってしまった・・・・
たつぞうの今を大切に、幸せに、楽しく過ごせるように・・・
オット君のアドバイスが私の心の中の柱になってます!!

カルロス君の冥福を祈ります。
hagikatsu | URL | 2009/02/19 10:07 [編集]



bobioさん
15年きっと幸せだったはず。
そして、bobioさんの言う通りきっと
お空でもやんちゃさんしていると思います(苦笑)
海ズたちにもいつかやってくるその日。
その日まで悔いのないよう毎日可愛がってあげたいですよね。

ヤングさん
そーなんですよね、居なくなってしまう寂しさを思うなら
いっそ飼わないほうがと思いますよね。
でも、やっぱりワンコやニャンコ、動物のいる暮らしは
それ以上に幸せを運んでくれて、癒してくれる。
そしてワガママなワタシはそちらを選んでしまう・・・
と、言うことでこれからもずっと、ずっと
動物との暮らしが続く海家になりそーです。
ホクトくんもう7歳ですか。
もっと、もっと長生きしてもらわなくちゃ!ですね。

hagikatsuさん
そーなんだよね、初めてしる痛みだよね。
でも、それでもやはり海家では飼い続けるな。
やっぱり動物の居る生活はやめられない。
居なくなった時の辛さより、居る時の幸せのほうが大きい
と言えばいいのかな?
そしてそんな生きているってことを子供たちが
自分の目で見て、触って、生活を一緒にしてわかることって
大きいし、大人だって色々教えられるからね、動物に。
だから、辛いけれど、子供たちにもそんな寂しい時がきても
ちゃんと向き合って、生きているって大切さを勉強してもらいたい。
たつぞうくんのその日まで、hagikatsuさんが
精一杯お世話して、可愛がってあげることが一番だよ。
それが一番たつぞうくんにとって幸せだと思う。
そしてhagikatsuさんにとっても幸せなんだよね。
wocean | URL | 2009/02/19 15:22 [編集]



ゴールデンのカルロスくん、きっと幸せだったと思います。
我が家のゴールデンのLUCASを思い出しました。
11年の生涯でしたが我が家の息子でした。
最期は大好きなパパさんの腕の中で眠りました。
もうワンコは家族に迎えないと思っていたのに。
WINくん登場!!
悲しい思いをしたくないから少しの事でも病院に連れていく甘々飼い主です。

カルロスくん!虹の橋を渡ってお友達と走り回っているかな?
めろでぃ♪ | URL | 2009/02/19 21:40 [編集]



めろでぃ♪さん
LUCASくんは11歳だったのですね。
必ず迎えてしまう別れの日。
でも、やっぱりワンコとの生活はやめられないです。
どんなに悲しくても、やっぱりワンコと一緒に過ごす日々には変えられないですね。
WINくんも幸せワンコですよね、みんなに可愛がられて、愛されて。
カルロスきっと今頃いじめっ子になっていると思います(苦笑)

wocean | URL | 2009/02/20 13:37 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ



イラスト byゆうさん
イラスト by姫犬さん
dogmark.net Cool Dog Site of the Day JAPAN http://sinsan94.blog135.fc2.com/ http://sinsan94.blog135.fc2.com/


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp

海の家行き


ブロともなって下さい

なってもいいよ~!


リンク

大きな海 を登録 by BlogPeople


カテゴリー


最近のトラックバック


元気のポチリ

FCブログランキング
人気ブログランキング 人気ブログランキングへ



* Designed by cadet; * 大きな海
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。